マガジンワールド

朝から晩まで…三者三様の“カレ”との暮らし。 From Editors No.2241

From Editors
編集部リレー日誌

朝から晩まで…三者三様の“カレ”との暮らし。

「暮らしを整える道具&インテリア」特集の今号で、俳優の中川大志さん、松下洸平さん、赤楚衛二さんにご登場いただいた企画はズバリ、“カレとの暮らし”。3つの時間軸を過ごすカレとのひとときをテーマのグラビアとともに、ご自身の家での過ごし方やこだわりのインテリアなどをお聞きしました。

まず、中川大志さんは“お掃除好きのカレとの朝時間”をテーマに撮影。抜けるような空のもと、白いニットとボトムスに身を包み、ランドリーバスケットを抱える様は、まるで洗剤のCM!「う〜ん!」と気持ち良さそうに伸びをするナチュラルな姿に、思わずスタッフもつられて深呼吸。爽やかな風を運んでくださいました。そして、自他ともに認める綺麗好きという中川さん。「洗濯物干してください!」「モップかけてください!」「窓拭いてください!」というスタッフからのお掃除要請(?)も楽しげにキュッキュと行う姿が印象的でした。ひと仕事終え、ブランチタイムに突入。サンドイッチを召し上がっていただくカットでは、「本当に食べていいですか?」と言うと、むしゃむしゃとこれがまた気持ちのいい食べっぷり! よく食べて、よく笑って、楽しそう。中川大志さんのナチュラルなカレシをお見逃しなく!

続いて、松下洸平さんは“午後のまったりタイム”を撮影。ご自宅でも植物を育てているということで、キッチンにあるグリーンにも“調子はどう?”とチェックしていただきます。シンクの前のスツールにラフに座り、コーヒー飲みながらゆるやかに流れる時間を楽しんだり、ゆっくりと暮れていくテラスで暖かい日差しに包まれながら佇んだり…。松下さんの大事なリラックスタイムを共有しているかのような贅沢感を味わえるはず! ダイニングテーブルでのカットでは、ペンを鼻の下に挟むファニーな表情を見せるシーンも。そのポーズの最中にガラスの天板にポロッとペンが落ち、思いがけず大きな音が! 一瞬の間の後に、破顔して笑う松下さんの表情は誌面にて…! インタビューでは、創作活動を刺激する部屋作りやお料理の話など、素敵な暮らしトークを繰り広げてくださいました。そんな松下さんとの穏やかな昼下がりをお過ごしください!

ラストを飾る赤楚衛二さんは、“眠くなるまで夜更かし”をテーマに撮影。まずは夜更かし前に済ませておきたい! ということで、面倒なゴミ出しからスタート。両手にゴミ袋を持って、どこか楽しげにゴミ出しへ。家事の後は、コーヒーとドーナツで背徳の夜食タイムへ突入です。チョコスプレーのかかった甘いドーナツにかぶりつく赤楚さん。その思い切りの良さに、カロリーなんて吹っ飛びそうです。腹ごしらえをしたらスウェットのルームウェアに着替え、リビングで本格的に夜更かしを開始。自分の部屋だったら…という設定のもと、「ここかな」とソファの下に座ります。初めからやや寝っ転がりながらの体勢に、リアルなリラックス感が伝わってくるはず。トランプで駆け引きしたり、カメラで撮り合いっこをしたり、ルービックキューブに苦戦したり、よいしょと筋トレをしたり…。お気に入りに囲まれて、眠くなるまで。そんな赤楚さんとの至福の夜更かしをお届けします。

朝から晩までずっと一緒にいたい…! そんな三者三様の“カレ”との暮らしをお楽しみください!(KY)

anan 2241号:From Editors
洗濯物を持つ姿もサマになるのはさすが! 写真・今城 純
anan 2241号:From Editors
なんだか流れる時間もゆっくり。写真・尾身沙紀(io)
anan 2241号:From Editors
腹筋を見守っていた怪獣。写真・金 玖美


アンアン No. 2241

暮らしを整える道具&インテリア/NEWS

680円 — 2021.03.10電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2241 —『暮らしを整える道具&インテリア/NEWS』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。