マガジンワールド

腸活でこんなに変わるのか! From Editors No.2259

From Editors
編集部リレー日誌

腸活でこんなに変わるのか!

はじめまして。6月に他の編集部から異動してきて、この号からananに初参加したKです。目下の目標は、リリー・フランキーさんに会うことです。これからよろしくお願いします!

さて、今回の特集である「腸活」が注目を集め始めたのは3〜4年前だったと思います。その時と比べて、腸活というジャンルはより確立され、アイテムも種類豊富になっているなと取材をしながら感じました。僕が担当した「11人の美容賢者が選んだ腸活レコメンドアイテム33」では、タレントさんから漢方ブランドの代表、女医まで幅広い方々に、普段愛用している腸活アイテムを伺ったのですが、ご紹介いただいた商品のパッケージがどれもオシャレ(!)なんです。すっきりしたデザインのものや可愛らしいイラストで、なおかつ腸にも効果抜群。個人的には、「AWATAMAオニオンスープ」(コスモス食品)がヒット。玉ねぎゴロゴロ、濃厚なオニオンスープがお湯を注ぐだけですぐにいただけます! パッケージのキャラクターも愛らしいです。

それと、もう一つ。腸活のカリスマ・加治ひとみさんのルーティンをご紹介するページも担当しました。現場では、加治さんのウエストの細さにびっくり! 無理な運動はしておらず、腸を正したことで手に入れたボディとのこと。朝の腸もみ、夜の腸ストレッチ、ごはんの秘密など、加治さんの24時間を詳しく教えてもらいました。いきなり加治さんのような生活は無理でも、ジワジワと取り入れていくだけでも効果ありです!

と、色々腸活やってます感を出しながらここまで書いてきた僕ですが…、この特集から腸活を始めたド初心者です(すみません!)。20代を折り返し、早くも下っ腹が出てきて戸惑っていたところ、この特集が。いろんな方々のお話を参考にしながら、1か月間腸を意識して過ごしてみたところ、体重が-2kg(これホントです)。僕もこれからヘルシーボディを手に入れますよ〜!(K)

anan 2259号:From Editors
加治さんの撮影中の様子。スタッフ一同、加治さんのヘルシーボディに唸っていました。タイトなデニムがお似合いで羨ましい!


アンアン No. 2259

腸活・最前線!/なにわ男子

680円 — 2021.07.21電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2259 —『腸活・最前線!/なにわ男子』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。