マガジンワールド

「脱げるカラダっていいですねぇ」 Tarzan Editors No. 745 最新号より

From Editors 最新号より

「脱げるカラダっていいですねぇ」

今年も脱げるカラダの季節がやってきました。様々なボディコンテストが行われる昨今、応募してくださる読者の方々のレベルも年々高くなっていき、選考がこれほど迷うものとは、思いもしませんでした。

ターザンとしての理想のカラダを今回の方々も見事体現してくださったのではないかと思います。もちろん造形美を作り上げていくコンテストボディもため息が出るほど美しいのには、疑問の余地はありません。

しかしながら今回、グランプリを受賞した方々のカラダは「特に」自分に必要な動きの結果ついた筋肉にも見え、ジャングルを縦横無尽に駆け回る、ターザンのカラダに通じるものを勝手ながら感じました。

さぁ、発売後の彼らの周りの方々の反応はどう変わるのでしょうか。僕たちもさることながら当然御本人たちも一番それを楽しみにしているのではないでしょうか。

昨年すでにその変化を味わったファイナリストたちにもこの号では追跡調査しました。いや〜脱げるカラダっていいですねぇ。

ta745_editors_img1
表紙撮影の際のオフショット。withB的な……。


 
●担当:ワタベ
ターザン No. 745

この夏こそ、脱げるカラダになる!

600円 — 2018.07.12電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 745 —『この夏こそ、脱げるカラダになる!』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。