マガジンワールド

「勉強になりました」 Tarzan Editors No. 747 最新号より part 1

From Editors 最新号より part 1

勉強になりました

突然ですが、最近、ブルージャイアントというジャズ漫画にハマりました。天才的な音を出すサックスプレーヤーの成長譚であります。演奏したての頃の主人公は、音やリズムの枠を超えて即興演奏することがジャズだと思っていたんですね。それに対して、ハンサムな登場人物の一人が「枠をはずした即興、それは違うジャズじゃない」といなすのです。

これと同時に「水曜日のダウンタウン」のオープニングテーマが面白すぎて、ネットで、リリックを調べて聞いていたんです。自由なラップって面白いなと聴き込んでいたら、こちらもきれいな枠の中でめちゃくちゃ音を詰め込んで曲に仕立て上げていたんですね。

で何がいいたいかというと、セックスは各々にとって自由であるべきだと思うんですが、男性女性にとって快いこと、不快なこと、そんな枠があると思うのです。だからこそ、セックスに必要な枠を〜力としてまとめてみました。これでみなさんも一流のセックスプレーヤーになりますように。

 
ta746_editors1_img
某社の遊びのあるゴミ箱。最後まで抜かり無い表現、見習いたい!
 
●担当:ワタベ
ターザン No. 747

男と女のハンサムSEX

600円 — 2018.08.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 747 —『男と女のハンサムSEX』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。