マガジンワールド

「性の名所を巡る旅とロシアW杯。」 Tarzan Editors No. 747 最新号より part 2

From Editors 最新号より part 2

性の名所を巡る旅とロシアW杯。

年に一度のセックス特集は、企画会議から下ネタ全開で、かなり盛り上がるお祭り号です。デスクでいやらしいサイトを見たり、アダルトグッズのカタログを見たりするのも仕事、仕事。スタッフと廊下で打ち合わせ中、通りがかる人に眉を顰められるようないかがわしい話をしていても、これはれっきとした仕事なんです! という状況。

そんな私が担当したのは、漫画家・堀道広さんと巡る性の名所&スポット紹介。群馬の珍宝館や新潟の男根神社など、地方行脚に勤しみました。移動中の主な話題は、当然エッチな話・・・ではなく、ちょうど開催中だったロシアW杯の件。
実は、堀さんもライターKさんも学生時代にサッカー部だったので、前日の試合を見ては、車中でゲームを検証する、という日々でした。
「○○選手のあのプレイがスゴイ」「後半、あんな展開になるなんて」「日本が決勝トーナメントで勝ち上がるには」なんていう話をしつつ、神社をお参りし、珍宝館の館長さんの話を伺い、男女の営みについて考える。

4年後のカタールW杯のとき、「そういえば前回、性のスポット行ってたなぁ」と感慨深く思い出しそうな気がします。

 
ta746_editors2_img
雲母神社の手水鉢は、男性器の先から水が出ます。フォトジェニック。


 
●担当:F
ターザン No. 747

男と女のハンサムSEX

600円 — 2018.08.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 747 —『男と女のハンサムSEX』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。