マガジンワールド

「大人のアスレチック遊び!? スパルタンレースを知ってますか?」 Tarzan Editors No. 781 最新号より part 2

From Editors 最新号より part 2

大人のアスレチック遊び!?
スパルタンレースを知ってますか?

噂には聞いてました、スパルタンレースのこと。有刺鉄線の張られた沼地を匍匐前進ですすみ、2m超えの壁をよじ上り、50kg近くもある砂袋をロープで引き上げる……。聞くだにおっそろしい(!?)障害物の数々をクリアしつつ、ダッシュでゴールを目指す強者たち。

昨年の12月21日、豊田スタジアムで行われたレースでは、有刺鉄線こそなかったものの、過酷な障害物がスタジアム周辺の河川敷に設置され、5000人ちかくの来場者を待ち受けていました。ハードコア向けの「エリート」、年代別の「エイジ」、チーム参加もできる「オープン」、4歳から出場可能な「キッズ」とカテゴリーもさまざまで、年代や性別問わずに楽しめます。

過酷、と書いたけれど、なぜか参加者たちの表情は喜々として輝いて見えました。障害物をクリアできなかった場合は、15回のバーピーをやらなければいけないのだけど、そんな罰ゲーム的な展開でもみんななぜか、妙〜に楽しそう。とくにチームで参加できるオープンのレースでは、お揃いのTシャツを着て、なかなかクリアできない仲間を応援しつつ(時には引っ張り上げたり、お尻を押してあげたり!)わーわーきゃーきゃーと大騒ぎ。ちょっとハードな大人の運動会、という感じ。

今回、このレースに参加している人たちに声をかけ、スナップ撮影を敢行! 肉体自慢さんが多いため、寒空ではありますが、颯爽と上半身を脱いでかっこよくポーズしてくれました。後半ページでは、スパルタンボディとも言える、見かけだけじゃない動けるカラダの作り方を徹底レクチャー。今年3月には沖縄で初レースが行われるというから、鍛え上げたカラダで、参加してみてはどうでしょう。

ta781_editors2_img1
ta781_editors2_img2
ta781_editors2_img3
やるのと見るのでは大違い! とてつもなく高く、重く、キツい障害の数々をクリアしてゆく醍醐味がクセになるのだとか。


● 担当:K
ターザン No. 781

ラン+筋トレ =細マッチョ!

630円 — 2020.02.13電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 781 —『ラン+筋トレ =細マッチョ!』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。