マガジンワールド

「なめたらあかん! 「ええやんトレ」は本格的な筋トレメソッドだ!」 Tarzan Editors No. 791 最新号より part 2

From Editors 最新号より part 2

なめたらあかん! 「ええやんトレ」は本格的な筋トレメソッドだ!

「関西のNHKの番組で、中野さんが“ええやん体操”っていうのをやってるんです」と若手編集者。「米袋とか使って筋トレするんですよ!」。えっ!
・・・この「脱げるカラダ」特集にふさわしい、なにか新しいメソッドはないか、と探していたときのなんともいいタイミング、いいこと聞いた! 大阪堀江でパーソナルトレーニングスタジオを経営している中野ひろゆきさんは、以前スパルタンレースの取材でも大変お世話になった、気のいい、そしてノリのいいお方。すぐに連絡し、リモートでの取材、そして撮影にご協力いただくことになったのです。

「正直、自宅での自体重トレって面倒だしおもんないですよね。だから自宅にあるもんで工夫して、楽しく鍛えようっていうのが狙いなんです」と中野さん。
で、今回彼がピックアップしてくれた“誰の自宅にでもあるもん”は、クッション、うちわ、エコバッグ、ハンガー、スーツケース、バケツ、というラインナップ。いったいこれで、どんなトレーニングができるのか? 最初聞いたときはあんまりピンとこなかったのだけれど、実演してくれた写真を見て、ふか〜く納得。「ええやんトレ」というなんとなく呑気なイメージを覆す、本格的なトレーニングメソッドだったのだ!

トレーニングギアの代替での負荷、というと、ペットボトルを両手で持って、というのがこれまでのパターン。でも、「ええやんトレ」は、その常識を吹っ飛ばす、柔軟な発想。たとえばスーツケースをベンチプレスに応用できるなんて、想像できますか? 中にどっさり荷物を詰めれば、20〜30kgくらいのバーベルレベルの負荷に早変わり! 縦に持てばナロースタンス、横に持てばワイドスタンス、と効かせる部位も調整できる! という眼から鱗のアイデア。

「友人とオンラインで、お子さんとゲーム感覚で、といろいろ楽しめます!」と中野さん。本誌では、レベル1から5まで、自宅ギアを使いこなす術を徹底解説してますので、ぜひご一読のほど。自宅トレが一挙に本格化する「ええやんトレ」おそるべし!
中野さん、やっぱあんた「ええやんか〜!」。

ta791_editors2_01
大阪のジムで実演してくれた中野さん。スーツケースを使うトレーニングは出張や旅行中でも応用できるかも!


● 担当:K
ターザン No. 791

脱げるカラダを諦めない!

650円 — 2020.07.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 791 —『脱げるカラダを諦めない!』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。