マガジンワールド

「市川猿之助さんに“リセット術”を訊いたら。」 Tarzan Editors No. 794 最新号より part 2

From Editors 最新号より part 2

市川猿之助さんに“リセット術”を訊いたら。

「お前の負けぇぇぇええええ!」
テレビ収録の合間に訪ねたのは、ドラマ『半沢直樹』の怪演が記憶に新しい市川猿之助さん。いまもっとも忙しいであろう歌舞伎役者に、“カラダと心のリセット術”を伺うべく、楽屋へ足を運んだのでした。
開口一番、猿之助さんに“リセット術”を伺うと、「リセットね、概念そのものがないかもしれません」とまさかのご返答……。恥ずかしながらそこで初めて、あることに気がつきました。
猿之助さんは、梨園の一家に生まれ、物心ついた頃には舞台に上がっていた歌舞伎役者。家に帰っても、そこにいるのはある種の関係者の方々。たしかにON/OFFなぞ存在しないといえるお方です。
……いや、とはいえ、そんな猿之助さんだって、カラダを休めたりホッと一息つく瞬間は絶対にあるはず。それに急きょ在宅生活に突入したわれわれは、それよりずっと前から地続きな暮らしをしている大先輩から、学べることが必ずあるはず。
めげずに根掘り葉掘り尋ねると、猿之助さんならではのエピソードや「それはもしや、リセット術なのでは?」というようなTIPSを挙げていただき、撮影することができました。企画「あの人のリセット術」は、そんな猿之助さんのやわらか〜い表情から始まります。働き人のみなさんは、ぜひご一読ください。

 
ta794_editors2_img01
テレビの密着カメラとともに現れたクイズ王・伊沢拓司さんのリセット術は「筋トレ」。多忙を極める伊沢さんらしいメソッドも注目です。


● 編集:キドクック
ターザン No. 794

カラダ復活! 絶対リカバリー

650円 — 2020.08.27電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 794 —『カラダ復活! 絶対リカバリー』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。