マガジンワールド


From Editors No.1957

From Editors
編集部リレー日誌

お宅訪問でしっかりと“猫補給”。

実家では代々犬、時々小鳥を飼ってきた私にとって、“猫と住む”ことはまさに未知の領域。毎朝、猫パンチで起こしてくれるのか、本当に寝てばかりなのか、この目で確かめるべく、アーティストの坂本美雨さんをはじめ、3名の猫と暮らす女性の方々のご自宅訪問をしてきました。

この企画で出会った3匹の猫さまたちの中でも、私のハートをわし掴みにしたのが、『Ray BEAMS』のディレクター・濱中鮎子さん宅のチャイ先輩(ブリティッシュショートヘア、オス、4歳)。貫禄のあるのっそりした動き、そして常に目を細めた渋〜い表情が愛らしいコなのです♥ マシュマロのような手、もっさりしたおしり、ビニール袋を設置すると“ホゥ…”とおもむろに中へ入っていく姿、ネズミのおもちゃを見た時にだけ発動するニャ性…! チャイ先輩の魔力にすっかり取りつかれた取材班、帰り際は皆「ハァ〜〜」と、あたかも何か必要なものを“補給”したかのような満足げなため息を漏らしながら、帰途につきました。

チャイ先輩のおかげで満たされた“猫欲”、満足感はそんなに長続きしないようで、それ以来、私はアプリ“ねこあつめ”を頻繁にチェックするようになり、さらに某社の広報さんが“猫補給”をしているという、うぶちゃんのツイッターをしげしげと眺めています。猫渇望症にあえぐ皆さま、小誌もぜひ“猫補給”にご活用ください。(KM)

ビニール袋から抜け出し、しばしの間、物思いに耽るチャイ先輩。
ビニール袋から抜け出し、しばしの間、物思いに耽るチャイ先輩。