マガジンワールド

From Editors No.1976

From Editors
編集部リレー日誌

鈴木亮平さんの鍛え上げられた肉体美…
やさしい表情とのギャップに萌え×100。

役柄によってカラダをがらりと変えることで有名な鈴木亮平さん。『TOKYO TRIBE』で魅せた激マッチョを見て、「抱かれたい!!」と叫んだ女子は数知れず…。最近、映画『俺物語!!』のために30kg増量したことで話題ですが、その撮影から早数ヶ月。現在、またもやカラダを絞り直し、今号のananでそのキレキレボディを披露してくださいました!

そのカラダたるや、まさに芸術。腹筋の割れ目も、盛り上がった肩の丸みも、だんだん顔のように見えてくる背筋も。ガチムチすぎないけどたくましい、理想的な上半身。そんなカラダと裏腹(?)に、中身はとてもおっとりしている方で、ずっと笑顔で話してくださるんです。ポーズひとつにしても、
「腕をこうねじって力入れると筋が出てかっこいいよ」
などと進んでやって見せてくれたり。踊ってほしいとリクエストすれば、
「密かにダンサー役ねらってるからな〜(笑)」
と、照れながらもおちゃめな表情。いいカラダに、かわいい笑顔に、やさしい会話。惚れてまうやろー(泣)。
その日はカラダの撮影だったので朝はあまり食べなかったのか、撮影後にはパン2つとステーキ&ハンバーグ弁当を豪快に食べていらっしゃいました。その男らしさも素敵。
でも、本来こんなに食べる男性が、体重を20kg減らしたり、その後すぐに30kg増やしたりと役のキャラクターに入り込むのは、想像を絶する大変さでしょう。その見事なまでの役者魂・マインド論は、ぜひインタビュー記事をご覧ください。共演者&友人たちの豪華な面々が語る、彼のストイックなエピソードもお見逃しなく!(S)

「ハダカで壁ドン」。この先に自分がいる、と想像してみてくださいね。きゃー♡
「ハダカで壁ドン」。この先に自分がいる、と想像してみてくださいね。きゃー♡


アンアン No. 1976

食べても食べても太らないカラダ

450円 — 2015.10.21
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1976 —『食べても食べても太らないカラダ』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。