マガジンワールド

COVER STORY No.1978

COVER STORY

オトコ目線の意見ですけど。
なんかいつもと違うぞ…。2人だし。

編集部で少数派の男子の感想ですけど、クールでカッコよすぎて、いい意味でいつものananとちょっと雰囲気が違う表紙です、今回は。表紙に登場してくれたのは、SMAPの稲垣吾郎さんと香取慎吾さん。SMAP5人でも、メンバーの誰か1人でもない2人でのカバーって、もしかして初めて…? そこからしていつもと違うんですが、稲垣さんには毎週、映画評連載「シネマナビ!」でおすすめの映画を紹介してもらっていて、そして香取さんは主演映画『ギャラクシー街道』が公開になったばかり。というわけで、「映画」特集でのお二人の出演が実現しました!

最初スタジオに到着されたとき、一瞬、いつの間に衣装に? と勘違いしたくらい、普段着からすごくカッコよかったお二人。稲垣さんは少しルーズなシルエットのジャケットとパンツ、香取さんはロング丈のジャケット(チェスターコート?)にシャツとネクタイで、お二人とも黒系で統一。撮影だからすぐに衣装に着替えるのに手抜き感なし。こちらも一気に撮影モードに!

撮影はというと、分刻みのスケジュールです。準備が整い、控室でスタンバイ中のお二人を呼びに、まずは香取さんのところへ。で、一緒にスタジオに戻る(控室が別のフロアだったんです)と、稲垣さんはすでにセットの中に! あ〜っ、まだ稲垣さんに撮影内容の説明をしてないし‼︎ と一瞬フリーズ。次の瞬間、今度はすぐ隣の香取さんとばっちり目が合って、「今日はどういう撮影ですかー?」と香取さん。そんな状況なのでいま思えば、たぶん的確にお伝えできてなかったと思います。20秒くらい?「映画特集です。まずお二人で表紙からです!」みたいな。でも香取さんは「うん。なんとなくわかった!」と、いつもの香取さんスマイル。…そのままスタスタッとセットに入って稲垣さんの横に立つと、そこからはもうあっという間。お二人の息もぴったりで、スタッフみんなでモニター見ながら「あ、これもいい、あれも、これも!」と言いっ放しで。無駄なカットが全然なくて、この集中力、やっぱりSMAPなんだな〜と。

1年前、同じ映画特集でSMAP5人で撮影したときの圧倒的な存在感とも、1人のときの雰囲気とも違う、2人ならではの世界観。たっぷりご堪能いただければと。ちなみに、表紙と対照的な、お二人が自然に話している特集の最初のページ、こっちもかなりいい感じです。(MK)


アンアン No. 1978

観るといい映画。

500円 — 2015.11.04
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1978 —『観るといい映画。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。