マガジンワールド

anan THIS WEEK’S ISSUE No.1989

THIS WEEK’S ISSUE

純愛に溺れたい!?
長瀬智也さんが語る、“面倒臭い”男の恋愛観。ディーン・フジオカさんが語る、“せつない恋”の向こう側。桐谷健太さんが語る“激しく、深い愛”のあり方。西島隆弘さんが語る“恋煩い”の物語、など。

今回のananは濃いです。なにしろ、「純愛」至上主義宣言! です。

「純愛」という言葉少し怯んだ人もいるかと思います。それは意識的かはともかく、心の奥底ではこのストレートな表現になにかしら魅力を感じていたからかもしれません。そう、今の時代だからこそ、あらためて「純愛」と向き合ってみませんか? 

特集内容は、読者大アンケートから読み取る今の大人の恋愛濃度。自分史上最高の恋愛体験エピソード集。自分の恋愛体温を知るためのチャート。そして、愛に生きた恋愛セレブたちの壮絶な生き様紹介、などなど。純愛の、純愛をするための、純愛を手に入れたい人のための特集となっています。

対象に向かって自分の生を全力で燃焼させることが人生の意味だと語っていたのは高校時代の国語の先生でした。そんな言葉に特に共感もせず生きてきたのですが、今の今までそれを覚えているということは、自分にとってのなにがしかの真実がそこにあるからなんだと思います。純愛という言葉が、少しでも心に刺さった、はまったという感触のある人は、ぜひこの特集を手に取ってください。(HT)


アンアン No. 1989

愛しい男に溺れたい/バレンタイン最前線

450円 — 2016.01.27
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 1989 —『愛しい男に溺れたい/バレンタイン最前線』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。