マガジンワールド

「久々にあった友人に、老けたねと言われてしまって…」 Tarzan Editors No. 721 最新号より

From Editors 最新号より

「久々にあった友人に、老けたねと言われてしまって…」

そうですか、それはショックでしたね。ところで、今日の朝ごはんは何でしたか? カリカリに焼いたベーコンにトーストですか、ふむふむ。
その後、満員電車に小一時間ゆられてオフィスに着いて、缶コーヒーで一息入れてから、外回りにでかけたんですね。
今日も真夏日で30度以上でした。炎天下に歩き回るのは本当に大変ですから、ランチにぴりりと辛いカレーを大盛りで召し上がったのも、道理ですよね。
腹ふくれれば目の皮たるむ、というわけで昼休みは少しうとうとなさった、と。わかります、わかります。
午後にオフィスに戻ってからは、資料作成で大わらわでしたか。3時のおやつにはデニッシュを召し上がったんですね。確かに、頭が疲れた時には甘いものが食べたくなりますからね、なるほどなるほど。。。

え? 特別カラダに悪いことはしていない、とおっしゃるんですね。しかし残念ながらあなたのカラダは、酸化・糖化・炎症のリスクに日々さらされているようです。こんな毎日を続けていると、老化が加速してしまいますよ。
ターザン721号を読んで、一刻も早く対策を講じてください。
では、次の方どうぞ。今日の朝食は何でしたか…?


 
●担当:編集A
ターザン No. 721

酸化 糖化 炎症 やさしく学ぶ、カラダに怖い3つの話。

540円 — 2017.06.22
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 721 —『酸化 糖化 炎症 やさしく学ぶ、カラダに怖い3つの話。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。