マガジンワールド

春のうららの血糖値〜。 Tarzan 編集長かく語りき No.738

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

春のうららの血糖値〜。

春は、職場がバタつく季節。
年度末の歓送迎会やイベント、転職に新入社員などなど。
と、トレーニングが後回しになりがちですね。
私も困ったことに、週一度は死守していたジム通いが、10日に一度と失速しており…。
週末ランの質と量は、大会があるので、ある程度は保たれていますが、大会中止の雨が怖くてなりません。
当然、食事もさらに不規則なので、血糖コントロールの意識を高めるコトに…。
昼の食堂でも、味噌汁や、山のような副菜から手をつけ、気持ち小盛りのご飯は後回し。
夜の外食での糖質OFFは、今まで以上に厳しく「控えてます」宣言し続けています。
環境の変化によるストレスは、さすがに避けるコトは出来ませんが、システムや人間関係こそ「面白がれる」テーマ!
前向きに乗り越えてゆくのが、血糖値にもメンタルにも一番です(よね!)。

●マガジンハウス『Tarzan』編集長 大田原 透
ターザン No. 738

血糖値コントロール

600円 — 2018.03.22
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 738 —『血糖値コントロール』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。