マガジンワールド

「切ったら旨いが、切っても切れない アスリートと肉の関係。」 Tarzan Editors No. 742 最新号より

From Editors 最新号より

「切ったら旨いが、切っても切れない
アスリートと肉の関係。」

今号の特集は最強の“肉食”。肉を食べると、カラダとココロが喜ぶ。その理由と、より旨く、より効果的な食べ方を、ターザン流の切り口でお届けしております。
さて、巻頭にご登場いただいたのは伝統の強豪校・早稲田大学ラグビー蹴球部の面々。ある意味、最強集団。上井草の合宿所を訪ね、練習後の夕食の様子を撮影させてもらいました。
この日のメインはステーキ。新入生歓迎のための特別メニューとあって、皆が楽しみにしていた様子。旨そうに肉に食らいつき、あっという間に空になる皿。強靭な体躯を誇る強面も破顔一笑。今日の笑顔は三倍増し。聞けば、やはり皆カラダ作りには肉の摂取が欠かせないのだとか。
さて、なぜ彼らがこの特集に出ているのか。肉好きが揃ってるから、だけではなく、深ーい理由があるのです。
ある超大物女優と、早稲田大学ラグビー蹴球部との絆。羨ましすぎるエピソード。その秘話は本誌でじっくりとご確認ください!
 
ta742_editors_img1-6
練習終了直後でまだまばらな食堂。
ta742_editors_img2
宿舎の窓に貼られた部の理念。素晴らしい。感動しました。


●担当:ホシノ
ターザン No. 742

カラダとココロが歓喜する“最強の肉食”

600円 — 2018.05.31電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 742 —『カラダとココロが歓喜する“最強の肉食”』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。