マガジンワールド

「時の人、村雨辰剛も実践しています。 自体重トレーニングは裏切らない!」 Tarzan Editors No. 754 最新号より part 1

From Editors 最新号より part 1

時の人、村雨辰剛も実践しています。
自体重トレーニングは裏切らない!

今年8月に不意打ちのごとく4日間だけ放送され、一瞬でお茶の間の話題をさらい、疾風のように去っていったNHK「みんなで筋肉体操」。ターザン読者諸兄なら、ご存知のことかと思います。

そう、今号の表紙は番組出演で一躍、時の人となった庭師の村雨辰剛さんです。庭師という職業に、クラシックなお名前(庭師の親方に命名されたそう)。その響きとは裏腹な端麗すぎる顔立ちと、ムキムキパーフェクトボディ。そのギャップにトキメキを覚える女子が急増中とのこと。わかります。そんな村雨さんが普段どんなトレーニングをしているか、気になりますよね。で、教えて貰いました。

実際にお会いした村雨さんは、とても物腰が柔らかく、礼儀正しい好青年。普段はフリーウェイトトレーニングをメインにしているそうですが、出張先やジムに行けない日の自体重トレーニングはマスト。取材中、公園の鉄棒や掴まれる壁を見つければ懸垂を始めます。「得意なんです」と、強度を上げた片手懸垂も涼しい顔で軽く20回ほど。ベンチではフッキン、荷物を詰め込んだリュックを背負って腕立て伏せなど、村雨流の“フリースタイルトレーニング”を披露してくれました(詳細は誌面で)。その眼福ボディを維持するために、スタジオに用意された軽食は一切口にせず、水だけを口にするストイックさ。聞けば、フィジーク大会に出る予定もあるんだとか。自分の筋肉に対するまじめな姿勢も印象的でした。

というわけで、“フリースタイル”をキーワードに173もの自体重トレーニングを紹介している今回の特集。家でも外でもどこでもできて、いつでもできる。全身くまなく無理なく鍛えられるし、アイデア次第で負荷も自在で、やり方は無限。自体重トレーニングはまさにフリースタイルで、メリットがいっぱいなんです。流行語大賞候補にもなっている、かの番組の名言「筋肉は裏切らない」。恥ずかしながら拝借しますが……裏切らない筋肉は、ぜひ今号を見て作ってください。「自体重トレ」は決してあなたを「裏切りません」から!

 
気づきさえあれば、どこでもトレーニングはできる。ベンチを見つけてフッキンする村雨さん。
気づきさえあれば、どこでもトレーニングはできる。ベンチを見つけてフッキンする村雨さん。


● 担当:H
ターザン No. 754

自体重トレ173

600円 — 2018.11.22電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 754 —『自体重トレ173』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。