マガジンワールド

「腹割るメシに王道なし」 Tarzan Editors No. 763 最新号より part 2

From Editors 最新号より part 2

「腹割るメシに王道なし」

「僕、本当に頑張ってるんですから。このカラダになるまで苦労してるんです」と語るのは、中途半端なカラダなんかではなく、本当に彫刻みたいなジュニア・オリヴェイラさん。

筋肉はどんなに頑張っても年間で1kgも付けば御の字ですが、脂肪は多少頑張ればあっという間に落ちていきます。だから、食事を頑張ることが、腹を割るには一番の近道。そんなことはTarzanが、いままで何度も言ってきたことですが、実際にどうするのよ。というのがやはり難しいところです。

そこで今回、ジュニアさんを含めた、食べ方のプロ3人による食事のコツを教えてもらいました。栄養・トレーニング指導豊富な河村玲子さん、そして、時間栄養学を研究する柴田重信先生にそれぞれの視点から語ってもらいました。

みなさん、食べ方のプロだけあってやはりスリムだし、カラダのフォルムも素晴らしい。そして、みなさんだって好きなものを食べたいという欲求があります。だけどそれに勝つというよりは、うまくコントロールして今のカラダを手に入れている印象。

「糖質か、脂質。カラダをきれいにする間じゃないですか。この2つがコントロールできないなら、カラダ作り難しいですよ。」ジュニアさん、そうですよね。Tarzan編集部の面々も頑張ります。

ジュニアさんに頂いた、プロテインバー。食べごたえあり。15時におやつで食べれば20時ぐらいまでお腹すきません。
ジュニアさんに頂いた、プロテインバー。食べごたえあり。15時におやつで食べれば20時ぐらいまでお腹すきません。


● 今は脂質抜きをお試し中ワタベ
ターザン No. 763

カラダデザインpart1 最短1か月で完成。腹を割る!/有岡大貴

650円 — 2019.04.18電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 763 —『カラダデザインpart1 最短1か月で完成。腹を割る!/有岡大貴』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。