マガジンワールド

「岩本照が自体重トレのお手本で魅せる! そのコツは、筋肉との対話にあり。」 Tarzan Editors No. 800 最新号より part 1

From Editors 最新号より part 1

岩本照が自体重トレのお手本で魅せる!
そのコツは、筋肉との対話にあり。

800号の節目を迎えるターザンは「自体重トレは6つ正しくできればいい」特集。自体重トレの王様と言えば、ウデタテ、フッキン、スクワットのBIG3がおなじみですが、それだけだと、全身くまなく鍛えにくい。そこで今回、令和時代の新たな定番種目を再定義。それが、ロールアウト、ハンドスタンド、ブリッジの3種を加えたBIG6! 基本の動きからバリエーショントレーニングまで、ここまでやるか、とばかりに6つのトレーニングを懇切丁寧かつ徹底的に解説しております。ご期待ください。
さて、記念すべき号にふさわしく、内容もBIGです。本誌連載「裏切りの筋トレメソッド」でおなじみ、コロナ禍のステイホーム期間中には「筋トレスペシャリスト」の資格も取得したSnow Manの岩本照さんが、なんと、表紙&グラビア12ページに渡って登場してくれました。
撮影本番日までに〝仕上げて〟くれた鋼のようでいて、かつしなやかな迫力ボディを惜しげも無く披露。加えて、今回は6つのトレーニングのお手本モデルも買って出てくれました。
その撮影中、ポジションが決まると「ココ!」と謎の叫び声を上げる岩本さん。曰く「筋肉に、正しい刺激が入る位置を教えているんですよ」。大事なのはカラダとの会話、筋肉とちゃんとコミュニケーションが取れるようになれば、カラダ作りはうまくいくとのこと。うーん、実に深い。仕上がりまくりの岩本さんのカラダを見れば、その言葉には説得力しかありません。
以来、自身のトレーニングでも、狙った筋肉に刺激が入るのを感じると「ココ!」と叫ぶ(狭い家ゆえ、心の中で)担当であります。
読者の皆さんも、「ココ!」の意識で筋トレ効果を高めましょう。

ta800_editors1_01
筋トレに勤しむだけで、ケアを怠ってはいませんか? 筋トレ前後にやるべきストレッチの企画も担当しました。そちらもぜひご覧ください。


● 担当:H
ターザン No. 800

自体重トレは6つ正しくできればいい。/岩本照

680円 — 2020.11.26電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 800 —『自体重トレは6つ正しくできればいい。/岩本照』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。