マガジンワールド

「人はなぜ鍛えるのか。」 Tarzan Editors No. 813 最新号より part 1

From Editors 最新号より part 1

人はなぜ鍛えるのか。

昨年はコロナ禍の影響で実施できなかった読者オーディション企画。今年はオンライン審査の導入など、工夫をこらした上で開催できました。画面越しではあるものの読者と直に話す、そうないチャンス。個人的にも楽しみにしていました。

ターザンを手に取ったことのある方は、自分のカラダをなんとかしようと思い立ったことのある方、と推察しますが、それを誰かに見せようと思うにいたるまでには、どんな気持ちの変化があるのか。そこが聞いてみたかったのです。

話をしながら印象に残ったのは、過去のこの「脱げるカラダ」という特集を見て、自分もやってみようと思った方がとても多くいたということ。手前味噌ではありますが、読んだ人が実際に目標として設定し、行動を起こしてくれる、というのは作り手冥利に尽きます。

そして「こんな自分でも数ヶ月でこんなに変われた。その姿を見てもらうことで、同じようにこの特集を手に取った人にも、”変われる”と思ってほしい」ということを、応募の動機として語る方が多かったのも印象的でした。

ダイエットなどではそれが顕著ですが、痩せるためにやるべきことは明確で、あとはそれをどう実践していくか。カラダはもちろん、意志の強さが試されることのほうが多いように思います。その点、何かと世の中が騒がしかったこの時期に、粛々とトレーニングに励んで来られた方からは、画面越しにも一様に芯の強さが感じられましたし、一冊を作る上での励みにもなりました。

参加者の話、そして文字通りの勇姿はぜひ誌面にて。カラダづくりにどのくらいの時間を割いてきたか、鍛えるのが得意な部位、苦手な部位、プロテイン摂取の有無など、参加者のアンケートもありますよ。

 
ta813_editors1_01
オンライン審査では会議室にてモニター越しにあれこれ話を聞きました。すぐにカラダを見せられるようと半裸で待機してくださった参加者のみなさん、ご協力ありがとうございました!


● 編集:Y
ターザン No. 813

脱げるカラダ2021

650円 — 2021.06.24電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 813 —『脱げるカラダ2021』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。