マガジンワールド


From Editors No. 1891 リレー日誌

From Editors
編集部リレー日誌

つんく♂=名プロデューサー。その公式を読み解いた1時間。

その昔(97年)、ananの表紙を飾っていただいたこともあるつんく♂さん。ハロプロファンにとっては、メンバーたちの命運を決める「神」のような存在のはず。

そんなつんく♂さん、インタビューでは巧みなトークでスタッフを笑わせるというサービス精神をみせつつ、言葉のはしばしに、アツいソウルを感じさせる方。何より、手がけるアーティストについてお話するときは、兄のような、父のような、先生のような、彼氏のような(?)、温かくも厳しい目線でコメントを繰り出す姿が印象的。
「私たちも、アイドル(職場の、学校の、ですが…)になることはできる?」。
そんな質問にも、真摯にお答えくださいました。

何より、ベストセラー『LOVE論』のときから一貫して変わらない、“女の子への敬意と愛情”が、みんなに愛される女子・アイドルを作ってきたんだなぁ、と改めて感じ入った次第。
で、それ以来、私とライターさんはつんく♂さんのことを“つん様”と呼ぶように(スミマセン)。だって、テレビやステージでキラキラと輝く女の子たちを愛でられるのは、“つん様”のおかげなんですから!
(編集K)