マガジンワールド


From Editors No. 1902 リレー日誌

From Editors
編集部リレー日誌

おそうじは、お客目線で! が鉄則でした。

“おそうじ嫌いのグッズ好き”、といえば、まさに私のこと。「できるだけ手間をかけずに、生活空間の状態をキープする」というのは、個人的にかなり興味のある問題です。だから今回おそうじグッズのページを担当することになったときは、その運命にしびれました。趣味と実益が一致するって、こういうことなんですよね! 

それにしても、本当にいいグッズの実力というものはスゴイもので、使ってみたら劇的に労力が軽減されるんですよ! 実際、我が家でも使っていて、本当に重宝しているものもけっこうありますが、そういう意味でもご紹介している商品の優秀さは折り紙つきです。

と、掲載グッズの魅力についてはここまでにして、同ページでは、冒頭で興味深いデータを掲載しています。読者アンケートで、「お客様が来るときにどこを片づけるか」と、「人の家に行ったとき、どこが汚いとだらしないと思うか」という質問にお答えいただいたのですが、回答者は同じなのに、立場の違いで明確な差が出たんです。要するに、招待する側は、お客様のいるエリア=リビングやテーブルをとにかく“片づけようとする”。しかし、客側はそういう散らかりには無頓着だけれど、偶然目にした水回り(キッチン、お風呂)の不潔さにはドン引きする、ということです。自分がその立場に立ってみれば、確かにわかりますよね…。ここで学ぶ教訓は、客が来るときは、見ないはずでも水回りだけはキレイにしとけ! ということですかね。このページを読んでくれた人には、きっとラクラクできるでしょうが。(S)

「髪の毛くるくるポイ」このグッズ、実はスタッフの間では驚異的な使用率。
「髪の毛くるくるポイ」このグッズ、実はスタッフの間では驚異的な使用率。