マガジンワールド


anan THIS WEEK’S ISSUE No.1914

THIS WEEK’S ISSUE

私たちはチームで強くなれます!

4年に一度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップ。
そしてタイミングよく今回のananのテーマは「チームの力」、ということで、どんな魅力満載のチームワークを見ることができるのかしら! と開幕前には思っていました。
ところが今回の大会はむしろスターが輝く、個人の技量がものを言う、そんな印象が強かったように思います。ただしそのスターを不慮の出来事が襲ったり、個人の技量こそがチームの総合力そのものであったり、とても高い次元での(まあ世界最高の大会なんですから当たり前ですが…)「チームのあり方」を示していたのではないでしょうか。
担当自身は幼少期から今に至るまでなんのスポーツもやったことがないので、サッカー自体に関しては完全な素人観客目線ですが、この数週間にさまざまなチームがもたらしたエピソードは、決してサッカーだけのことではありませんよね。
「自分がどんな役割を担って何を成し遂げるのか、そのために何をするべきか」、すべての人がそんなことを考える材料がギュッと濃縮されていました。
個人的にグッときたのは賛否両論ある中、「優勝」という結果だけを目標に、おなじみのメンバーが背水の陣で臨んだチーム・オランダ。目指すもののために、自分の美学を捨てられるかどうか。これって、一般の職場ででも起きうることです。「自分らしく」とか「私のあり方」とか言ってられないときに人が何をできるのか。そういうことを考えつつ応援していましたが、残念ながら決勝戦には進めませんでした。
それはさておき、今回のアンアンはチームの在りようを特に「職場、仕事」の観点から掘り下げました。さまざまな成功チームのフォーメーション研究や、心理テストでのタイプ診断など盛りだくさんです。編集部員もテストしてみて納得する人あり、意外な結果に驚く人あり、盛り上がりました。
人はひとりでは何もできません。特に結果を出さなくてはならないビジネスの場では。今よりもっと自分を活かしたいと思っているならなおさら、一度自分を取り巻くチームのことをじっくり考えてみてはどうでしょう。どんな布陣で、どんなメンバーで、自分は何をするべきか。このananが、あなたがもっと輝くきっかけになれば本当に嬉しいです。(H)