マガジンワールド


From Editors No.2008

From Editors
編集部リレー日誌

お月様は、いつだって女子の味方なのです。

「月に代わって、おしおきよ!」なる名ゼリフがありますが、月は古来より女性とは切っても切れない存在。
今回、私が担当したのは、奇しくも「月」が深く関わる占いでした。

ひとつは、鏡リュウジさんに監修いただいた「女神占い」。
この占いをするために、必要なのが月齢。月齢を使って導かれた女神によって、それぞれ異なるメッセージが書かれているのですが、どれも心に響きます。
個性豊かな15人の女神たちにまつわる物語と、彼女たちが象徴する人生のテーマや恵みを知れば、あなたの中に気づきが生まれるかもしれません。
 
もうひとつは、Keikoさんによる「月星座」。「太陽星座」とどう違うの? などのキホンは本誌を見て頂くとして、こちらも女性には絶対絶対、知ってほしい占い。
月星座がわかると、自分の中のA面とB面、両方を知れたような、お得な気分になれます。(私は太陽星座、月星座ともに同じ星座だったので、両A面…??)
今回は、恋のチャンスに大活用できる恋愛編なので、恋を引き寄せるルールがわかりますのでぜひ実践を♡
 
というわけで、今日も当たり前のように空に浮かんでいるお月様は、実は強力な女子の味方。そのパワーを存分に活かして、幸せをつかみましょう☆(KS)

今回、女神を描くにあたりいただいた資料をチラリと。こちらはテュケ。どんな女神かは誌面で確認を!
今回、女神を描くにあたりいただいた資料をチラリと。こちらはテュケ。どんな女神かは誌面で確認を!