マガジンワールド

おいしい夏、到来! anan THIS WEEK’S ISSUE No.2061

THIS WEEK’S ISSUE

おいしい夏、到来!
太陽の光をたくさん浴びて、大きく育った夏野菜がおいしい季節の到来です。いっぽうの我ら人間は、照りつける日差しにじわじわとバテ始める頃。

そんな時期だからこそ、旬の素材を存分に使ったおいしいひと皿で、心と体に元気を蓄え、充実した日々を送りたいもの。

ということで、今週発売のananは、「簡単ごちそう&うれしい作りおき」。夏の食卓にぴったりの173レシピを、人気料理家のみなさんにわかりやすくご指南いただいた、大充実の一冊です。

目にもうれしく食欲をそそる、華やかでボリュームたっぷりのごちそうサラダは坂田阿希子さんに。野菜と肉、野菜と魚のシンプルな組み合わせのアイデアを教えてくれたのは長尾智子さん。高山なおみさんには、簡単でとびきりおいしい冷や奴やつまみ、まぜごはんなど。カレーのスペシャルレシピは、ウー・ウェンさん、冷水希三子さん、チオベンこと山本千織さん。暑さで火の前に立つのがおっくう…という人におすすめしたいのは、小堀紀代美さんによる夏のオーブン料理。そしてこの季節の食卓の強い味方、手早く作れる麺料理は、瀬尾幸子さんが教えてくれました。

忙しい毎日の献立を支えてくれる、作りおきのレシピも、夏を意識したラインナップでご用意しています。旬の夏野菜を使ったマリネやピクルスは牧田敬子さん、冷たいまま食べるのがおいしい、ひんやり常備菜は、渡辺有子さんに。ワタナベマキさんの、12の冷凍ストックを活用した献立アイデアもお見逃しなく。

そのほかにも。いまさら聞けない料理の疑問や悩みの誌面相談室もぜひご一読を。塩加減の覚えかた、夏の味噌汁アイデア、定番調味料の新鮮な使い道などなどを、
飛田和緒さんや松田美智子さんをはじめとした、豪華な先生たちが、解決してくれました。

毎日の料理がもっと楽しくなる、何度も繰り返し作りたくなる、シンプルレシピが盛りだくさんの一冊、この夏、日々の食卓のおかずにも、おもてなしのごちそうにも、存分に役立てていただけたらと思います。

じゃんじゃん作ってもりもり食べて、厳しい暑さを乗り切りましょう!(T)


アンアン No. 2061

簡単ごちそう&うれしい作りおき。

500円 — 2017.07.12電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2061 —『簡単ごちそう&うれしい作りおき。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。