マガジンワールド


快眠セミナー「女性ホルモンと眠りの深〜い関係」

6月13日(月)開催
第1弾スペシャル企画
クロワッサン×エアウィーヴ 更年期女性の睡眠改善プロジェクト

快眠セミナー「女性ホルモンと眠りの深〜い関係」


 

睡眠とホルモンには大きな関係があります。
美と健康のために一緒に勉強しましょう。

講師 太田郁子さん
おおた・いくこ 倉敷平成病院総合美容センター婦人科医長


日本産科婦人科学会専門医。医学博士。専門は、子宮内膜症、子宮腺筋症、更年期、ホルモン治療。二児の母でもある。
日本産科婦人科学会専門医。医学博士。専門は、子宮内膜症、子宮腺筋症、更年期、ホルモン治療。二児の母でもある。
30代終わり頃から減る女性ホルモン。45歳前後から始まる更年期の症状は、200種類とも300種類ともいわれます。中でも「眠りが浅くなった」「夜中に何度も目が覚めてしまう」「ぐっすり眠れない」「朝、疲れが残っている」など、「睡眠」の悩みはとても多いと指摘するのは、太田郁子さん。

「睡眠不足や睡眠の質が悪いと、太りやすくなったり、生活習慣病にかかりやすくなったりすることがわかっています。更年期だからと放っておくのではなく、賢くケアすることが大事。ホルモン補充療法(HRT)などの治療や、寝具を替える、運動や食事などでも改善していくことができます」

太田さんは、自身も更年期世代に入りつつある体験から、同世代へのメッセージを送ってくれた。

「眠りをコントロールし、質の良い睡眠をとることは、日常生活のパフォーマンスを上げるだけではなく、健康やアンチエイジングにもつながっていることを知ってください」


眠りの質は人生を左右することがあります。
眠りの質は人生を左右することがあります。


〈更年期女性の睡眠改善プロジェクト〉始まります!
airweave_926_img2

太田博明さん
おおた・ひろあき
山王メディカルセンター
女性医療センター長

 
「女性は健康格差が大きい。健康であることは、本人はもちろん、社会にとっても大きなメリットです」と言う太田博明さん。太田郁子さんと共に、エアウィーヴの寝具による睡眠改善調査・研究を開始。結果は誌面とウェブで報告します。


快眠セミナー「女性ホルモンと眠りの深~い関係」参加者募集!
定員 20名
元気に過ごすための眠り方入門です。
プレ更年期の40代、更年期まっただ中の50代も、どしどしご応募ください。
※当日は、おみやげも用意しています。


●開催日
6月13日(月)
11:30~12:30(11:15受付)

●会場
東京ミッドタウン ガレリア3F
エアウィーヴ ミッドタウン店
東京都港区赤坂9・7・1

airweave_926_img3
●応募要項
応募される方は下記アンケートにお答えの上、お申し込みください。

●当選者の方にはご招待状をお送りします。


応募受付は終了しました

※講座の模様は取材し、930号(7月25日発売)に掲載いたします。当日、コメント取材、個別撮影などをお願いする場合もあります。
※応募の際の個人情報は、本イベントのためにのみ使用し、その他の目的には使用いたしません。