マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

内澤旬子さんちのヤギのカヨちゃんは今日も元気です

文筆家、イラストレーターの内澤旬子さんが香川県・小豆島へ移住したのは去年の6月ごろ。そして、内澤さんのtwitterがどうもおかしいと気づいたのは、秋ごろでしょうか。

掲載されるのはヤギの写真ばかり。海で遊ぶヤギ、泥のなかを転がるヤギ、読書する内澤さんの足下で草を食べるヤギ。内澤さんとヤギの2ショットは、どこか姉妹のような雰囲気も。内澤さん、どうしちゃったの? 

ちょっと心配になって、取材にかこつけて様子を見に行ったら……。内澤さんの気持ちがわかりました。このコ、かわいい! ヤギのカヨちゃんは沖縄生まれ、1歳になったばかり。よく食べ、よく走り、よく鳴きます。移動中はクルマの後部座席に行儀よく座り、内澤さんがコーヒーを飲んでいるあいだはカフェの外でおとなしく待ちます。

ところが今回、取材で内澤さんの車に乗せてもらい、ふだんはカヨちゃんの指定席に座らせてもらったところ、じっと見つめる視線が。

「あたしの席に、なんで知らないおじさんが乗ってるのよ」。

たぶんそう言いたかったのでしょうが、その視線さえも愛らしい。いまやカヨちゃんファンは全国に増殖中です。担当を見つめるカヨちゃんの写真は内澤さんのtwitterでぜひ。
https://twitter.com/riprigandpanic

895_kobore1

895_kobore2
「あたしの席に、なんで知らないおじさんが乗ってるのよ」。と、取材中、後部荷物スペースに乗させられたカヨちゃんは、運転中、ぐいぐいと身を乗り出してくるのでした。


(編集K.I)