マガジンワールド

シミ・シワへの新知見、なぜ効くのか、どう効くのか。

よりよい成分 よりよい化粧品 53シミ・シワへの新知見、なぜ効くのか、どう効くのか。

美白と美肌のベスト&ロングセラーの成分開発の歴史に、新たな扉が開いた。2つの新成分の実力に迫ります!
撮影・荒木大甫 スタイリスト・春原久子 ヘア&メイク・堀江里美
 
今ここにあるシワに、「セラムバイタル」が効く。
諦めていたシミにも、 美白の「コウジ酸」が効く。


dermed918_1_main
半世紀以上におよぶエイジングケア研究。その集大成とも言える成分です。
陣内宏行さん
じんない・ひろゆき 三省製薬 代表取締役社長
「いつまでも若々しく美しくありたいという人類の根源的欲求に応え、社会に貢献する」という創業時の社是を貫く4代目。
同時に2つの悩みにアプローチ。40〜50代の肌に朗報です。
倉田真由美さん
くらた・まゆみ 美容ジャーナリスト
本誌の連載をはじめ、雑誌の美容ページや新聞でコラムやエッセイなどを執筆。また、講演やラジオ番組などでも活躍する、美とアンチエイジングの探究者。


楽しく年齢を重ねて、笑顔が似合う大人の女性であり続けたいと思う。でも、そんな気持ちとは裏腹に、年々、深刻化する肌悩み。シミが顔に影をつくり、シワのせいで不機嫌そうに見えてしまう。でも、三省製薬から朗報が。シワとシミに効く2つの成分が、新たに誕生したという。倉田真由美さんが、陣内宏行さんに徹底取材した。

倉田真由美さん(以下、倉田) 今でこそ、プラセンタエキスやコウジ酸などの美白や美肌の成分は、多くの化粧品に当たり前のように使われていますが、最初に開発したのは、三省製薬なんですね。

注目の有用成分
ピュールブランW

複合成分ピュールブランがパワーアップ。チロシナーゼの合成からメラニン生成をストップ。
複合成分ピュールブランがパワーアップ。チロシナーゼの合成からメラニン生成をストップ。
STミロバラン

アーユルヴェーダの植物から抽出。コラーゲンとヒアルロン酸の分解を阻止、シワを防ぐ。
アーユルヴェーダの植物から抽出。コラーゲンとヒアルロン酸の分解を阻止、シワを防ぐ。
 
世界的ベストセラー成分に次ぐ、
エイジングケア成分とは。
陣内宏行さん(以下、陣内) そうです。プラセンタエキスは約55年前に開発し、コウジ酸の美白作用は41年前に発見しました。
倉田 どちらも、日本の化粧品業界のみならず、世界的に効果と安全性が評価されるベストセラー。改めて、すごいなと思います。ほかにも多くの成分を開発されていますが、今回、毎日の基本のケアのために2つの成分を開発されたとか。
陣内 はい。三省製薬では、創業以来55年間、一貫して、肌によい成分を開発し、その成分の特性を充分に生かした医薬部外品、化粧品をつくってきました。今回、発表したのは、半世紀以上におよぶメラニン研究、コラーゲン研究の末にたどり着いた、最新で究極の2つの新成分と言ってもいいと思います。
倉田 半世紀以上をかけた集大成! 期待しますね。さっそく、どんな成分か教えてください。
陣内 最初にSTミロバランから。これは、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダで使われてきたセイタカミロバランという植物から抽出した成分です。
倉田 どんな効果があるんですか。
陣内 シワを予防します。肌の弾力を支える真皮で、コラーゲンとヒアルロン酸が分解されるのを阻止するんです。
倉田 紫外線を浴びたり、年齢を重ねたりすると、コラーゲンを分解する酵素の働きが活性化しがち。すると、コラーゲンが不足しやすくなり、シワやたるみが生じてくる。それを防ぐことができるんですね。
陣内 そうです。ヒアルロン酸は保湿成分としても知られていますが、実は私たちの肌の中にもあって、潤いを保っています。これも分解する酵素がありますが、STミロバランがその活性を抑え、潤いを保つことでハリや弾力を保ちます。
倉田 私たち世代に、とても頼もしい成分ですね。よくぞ見つけてくださいました(笑)。もうひとつの成分は?
陣内 ピュールブランWといって、シミをつくらせない成分です。
倉田 あら? ピュールブランは以前からありますよね。確か、シミができる過程の3段階でストップをかける複合成分……。
陣内 ピュールブランWは、さらにパワーアップして、シミのできる初期の段階、つまりメラニン生成のスタートとなるチロシナーゼの合成の前段階をストップする作用を加え、4段階でシミの生成を阻止するんです。50代以降に加速するシミの定着を徹底阻止します。

 

深刻化するシワ、シミの悩みに
先制アプローチする。
倉田 先制アプローチで強力ブロック、こちらも頼もしい。今回、開発した2つの成分をデイリーケアに配合することで、シワとシミ、2大悩みの対策が同時にできるというわけですね。
陣内 エイジングケアがトータルで、一挙にできます。
倉田 でも、効果が高いと肌への安全性が心配です。
陣内 もちろん、これまで同様、安全性についても検証済みです。
倉田 40〜50代の肌の2大悩みに、根本から立ち向かう——私が50代のうちに登場してくれてよかったです。

 


 

深刻化する肌悩みの根本にアプローチする。

 加齢とともに、コラーゲンやヒアルロン酸が減少し、メラニン色素が定着しやすくなる。今回、開発された2つの成分により、シワとシミに同時に、強力なアプローチが可能になった。

 
2つの新成分が、
シワ、シミに先制アプローチ。
STミロバランは、コラーゲン分解を阻止し、シワを予防。ピュールブランWは、メラノサイト内でのメラニン生成にストップをかける。
STミロバランは、コラーゲン分解を阻止し、シワを予防。ピュールブランWは、メラノサイト内でのメラニン生成にストップをかける。
ピュールブランの美白作用が
パワーアップした。
従来のピュールブランのメラニン生成抑制作用を100とした場合、ピュールブランWは、その64%もメラニン生成を抑制する。(三省製薬調べ)
従来のピュールブランのメラニン生成抑制作用を100とした場合、ピュールブランWは、その64%もメラニン生成を抑制する。(三省製薬調べ)


コラーゲン分解酵素の活性を
抑えるSTミロバラン。
STミロバランは、コラーゲン分解酵素(コラゲナーゼ)の活性を73.9%も抑える。ヒアルロン酸の分解についても42.4%抑える。(三省製薬調べ)
STミロバランは、コラーゲン分解酵素(コラゲナーゼ)の活性を73.9%も抑える。ヒアルロン酸の分解についても42.4%抑える。(三省製薬調べ)
2カ月の使用で、
目元のシワが改善した。
STミロバランはアーユルヴェーダで用いられる植物、セイタカミロバランから抽出したエキス。実験でシワを改善することが明らかに。
STミロバランはアーユルヴェーダで用いられる植物、セイタカミロバランから抽出したエキス。実験でシワを改善することが明らかに。


 

プレミアム3品セット【プレゼント付き】

セット内容:プレミアム ローション 200mL(現品)、プレミアム エッセンス 90mL(現品)、プレミアム UVベイス 30mL(現品)、全品医薬部外品
外側はエナメル調、内側は布張り。旅行にも便利な横開きの特製バニティポーチ。約18×15×6cm
外側はエナメル調、内側は布張り。旅行にも便利な横開きの特製バニティポーチ。約18×15×6cm
特典 1
10%OFF
1万5300円
特典 2
洗顔、クレンジング、リンクル クリーム、ホワイトニング クリームのミニサイズ付き
特典 3
先着200名様
特製バニティポーチ付き

●締め切りは2016年4月28日(木)。ポーチはお一人様1つ、1回限り。なくなり次第終了とさせていただきます。どうぞお早めにお求めください。
●デルメッドで開催中のその他のキャンペーンおよび
ステップアップ割引の適用はできません。

*表示価格は本体価格です。別途、消費税がかかります。

注文方法:
お電話:<フリーダイヤル>0120・847・447
専用キャンペーン番号「1621」を伝えてください。
FAX:<フリーダイヤル>0120・269・669
ハガキ:〒816-8550 福岡県大野城市大池2丁目26・7 三省製薬㈱ デルメッド6CR①係
*2016年4月28日(木)必着

FAX、ハガキは「専用キャンペーン番号1621と商品番号350、商品名プレミアム3品セット、注文数、6CR①係」を記入のうえ、郵便番号、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、生年月日、性別を明記してください。
*〈個人情報の取扱いについて〉に同意のうえ、お申し込みください。

支払方法:
代金は商品到着後1週間以内に、同封の郵便・コンビニ払込用紙で。
電話でのご注文の場合は、クレジットカード払いも利用できます。
送料:
購入金額にかかわらず、送料無料。
お届け:
申し込み受け付け後、1週間ほどで届きます。
返品・交換:
商品到着後1週間以内に、まずは電話で連絡を。
お客様の都合による返品・交換の返送料はお客様の負担となります。

〈個人情報の取扱いについて〉
三省製薬では、氏名・住所などの情報を安全に管理することを最優先に考えます。顧客情報は、通販事業における商品等の発送、利用代金の決済、関連するアフターサービス、およびその案内に限って使用します。詳細は、http://www.dermed.jp/privacy/index.phpを。

*デルメッドは通信販売のみです。三省製薬から営業の電話をすることはありません。


美白と美肌にアプローチ、すべての女性の味方です。

問合せ先・デルメッド<フリーダイヤル>0120・847・447 http://www.dermed.jp