マガジンワールド

大人だからこそのストレス、その傾向と対策と。 クロワッサン 編集部こぼれ話 No.1020

From Editors 編集部こぼれ話

大人だからこそのストレス、その傾向と対策と。

今回の第2特集は「大人のストレス対策」について、その傾向や対処法などを紹介しています。その中で「ストレスを軽くする方法」を探るコラムを担当しました。そこで、ずっと個人的に気になっていた「クラゲ」と「涙活」について、改めて知ることができました。

「クラゲ」は以前に水族館に出かけた際、ゆらゆらと浮遊する姿に思わず視線が吸い寄せられ、スマホで動画を撮影したことがありました。たまに再生して眺めながら、これって私だけの趣味!? と思っていましたが、今回のコラムを担当するにあたり、いろいろと調べたところ……。なんと! 日本大学に「クラゲの癒やし」について研究された方がいらっしゃいました。その広海十朗先生によると、クラゲを眺めることで副交感神経が優位になりストレスが軽減される効果が認められたとのこと。これはDVDなどの映像を眺めるのでもよいとのことです。時折スマホでクラゲ映像を再生していた私、無意識の癒やしを求めていたのか、としみじみ。

そして、もうひとつ気になっていたのが「涙活」。大人になってからはなかなか機会がありませんが、遠い青春の日々、つらいことがあってもわんわん泣いたあとには意外にすっきりしたものでした。そんなことを思い出しながら、発案者にしてイベントなども主催している寺井広樹さんにお話を聞きました。詳細は本誌にてとなりますが、体験したイラストレーターのsinoさんいわく「気持ちが軽くなりました」。人によって泣けるツボは違うので、それをわかって「泣けるストーリーをストックする」とよいのだそう。確かに、ありました、私にも鉄板のネタが。一心不乱にがんばる動物とその実況なのですが、6年前のその映像を目にするたびに感動の涙がこみあげてくるんです。なるほど、疲れ果てたらこれを見たらよいのか……ユーチューブというものがあってよかった。私のツボは動物のようです。

ほかにも、まだまだストレスを軽くするヒントをいろいろご紹介しています。物は試しです。一度トライしてみてはいかがでしょう。

 
(担当C)


cro1020-kobore-01
今回は、もうかれこれ7年は泣いていないという、イラストレーターのsinoさんが「涙活」を体験しました。詳細は本誌にて!
 
クロワッサン No. 1020

肌に求めるのは白さだけじゃない。うるおい・キメ・透明感。

560円 — 2020.04.25電子版あり
試し読み購入定期購読 (11%OFF)
クロワッサン No. 1020 —『肌に求めるのは白さだけじゃない。うるおい・キメ・透明感。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。