マガジンワールド

迫りくる猛暑、私の相棒について。 クロワッサン 編集部こぼれ話 No.999

From Editors 編集部こぼれ話

迫りくる猛暑、私の相棒について。

もう5月なのに寒い、コートを片付けられない。ついこの前までそう思っていたのに、いきなり38℃。美しい「日本の四季」はもう、過去の遺物になろうとしているのかもしれません。“夏将軍”はすぐそこに来ていますね。
担当は暑いのが普通よりかなり苦手なほうです(だって暑い暑いと言いながらも海に出かけて行ったり、日傘も差さずに歩いている人も案外たくさんいます)。できたら家から一歩も出たくないですが、会社員なので平日はそうもいきません。そこで今回、個人的な思いも込めて「猛暑を乗り切る、優秀アイテム。」というページを作りました。すごく知りたい。乗り切るアイテムを。あなたにとってもきっと役立つページ内容は本誌を見ていただきたいのですが、今回ひとつ発見があったのでお話しさせてください。私が愛用している最強日傘は「サンバリア100」というもので(遮熱遮光、とにかく優秀で傘の下は日陰状態。真夏の道のりもサンバリアがあれば乗り切れる)。作っているのは兵庫県の芦屋にある会社です。そして今回のアンケートで知った「紫外線をとにかくブロックする商品」をたくさん出している会社の所在地が、これまた芦屋だったのです。芦屋といえば上品で美しいマダムがたくさんいる場所。きっと彼女たちは昔から日焼け対策に対して相当級にコンシャス、「美白」は当然の嗜みだったに違いありません。ピンポイントかつハイエンドな土地で、どうにかマダムたちを満足させようと、各社切磋琢磨して商品開発したんだろう……というのは私の想像にすぎませんが、機能の高さで選んだ日傘が芦屋マダムの伝統品なのだと思うと、急に優雅に見えてくる。この夏は芦屋エレガンスにあやかり、どんなに暑くても、ここに書けないような言葉で毒づくのは自重しようと思っています。
 
cro999-kobore-01
愛用のサンバリア100。晴雨兼用じゃないのが玉に傷ですが、その弱点を補って余りある能力。ちなみに持ち手が違うタイプも持っています。置き忘れなども想定して近々さらにもう1本買い足そうと計画中。


(担当H)
 
クロワッサン No. 999

日々の工夫で、疲れない夏。

840円 — 2019.06.10電子版あり
試し読み購入定期購読 (11%OFF)
クロワッサン No. 999 —『日々の工夫で、疲れない夏。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。