マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

カラダのたるみ対策もお忘れなく!

わたしもそうなんですが、秋冬は洋服から出ているところが顔と手ぐらいなので、どうしてもカラダは油断しちゃいます。その結果、顔のたるみ対策は心がけてもカラダのほうは……。

そんなわたしが今回、担当することになったのはカラダのたるみがテーマの第2特集です。栄養の偏りをなくすのはもちろん大切ですけれど、取材して面白いと思ったのはカラダの使い方に偏りがあると、それが原因でたるむという意外な事実です。

外苑前に今年できた「B.E.A.T」というジムで、3Dモーションキャプチャーとフォースプレートという機器を使った動作解析ができると聞いて、主婦でレーサーの井手川まみさんに体験してもらいました。レーサーはバランス感覚が完璧かと思ったら、な、なんと!

詳しい結果は誌面でご覧いただくとして、人は誰にでも気づかない左右の偏りがあるのだそうです。それがゆがみを招くなら、何か対策を教わらないと手ぶらで編集部に戻れません。「B.E.A.T」のパフォーマンス・ディレクター中村正彦さんに、自宅でできるカラダのたるみ対策を教えてもらいました。 

これ、無理なくできて気持ちいいです。特に3つのダイナミック・ストレッチがおすすめです。わたしも毎日やって、偏りとたるみのないカラダを目指します。

わたし、男なんですけどね。

こんなふうに画面で動作の左右差をチェックします。
こんなふうに画面で動作の左右差をチェックします。


 
(編集S)