マガジンワールド

カキ風フライにカレーパン。 精進料理は味気なくない! クロワッサン 編集部こぼれ話 No.956

From Editors 編集部こぼれ話

カキ風フライにカレーパン。
精進料理は味気なくない!

今号の表紙にも登場してくださった、精進料理の姉妹ユニット「iori」の園部曉美さんと中園五月さん。誌面では、牡蠣を使わず豆腐や海苔で作る「カキ風フライ」を教えていただき、牡蠣そっくりの食感と風味に、スタッフ一同衝撃を受けました。

実は取材をする前に、「ぜひ一度体験に」と言っていただき、お二人が茅ケ崎で開いている教室にお邪魔しました。この時のメニューが「お手軽カレーパン」。ゴボウや人参などの野菜(余り物などなんでもOK)とおからこんにゃくをプロセッサーにかけ、大豆ミートと合わせて炒め、キーマカレーに。それを食パンで挟んで揚げたものなのですが、これがまた美味。肉を使っていないとは思えないほど、旨味も食べ応えも抜群なのです。この時、「ルールが厳しく、質素で味気ない」、そんな私のなかの精進料理のイメージが180度変わってしまいました。肉や魚を使わなくても、食卓がこんなに豊かになるなんて!と。

いま、このお二人の教室がじわじわと人気を集めていて、この日一緒に参加した生徒さんは既に何度も通っている常連さんなのだとか。料理のおいしさはもちろん、いつもニコニコ明るくて、妖精のように可愛らしいお二人の雰囲気に癒やされて、「また帰ってきたい」と思う方は多いだろうなぁと納得。しかも曉美さんも五月さんも、お肌がツヤツヤつるつるで、何とも若々しいこと! どんな化粧品を使っているのか聞くと、「洗顔石鹸だけ」と驚きの答え。我慢せずにおいしいものを食べるって、身体にも心にも大切ですね。

もっとレシピを知りたい、お二人に会ってみたい、という人は、ぜひ茅ケ崎の料理教室を訪ねてみてください。

体験にうかがった日のメニューは、カレーパンを中心に、野菜とえのきのスープ、トマトサラダ、きな粉のフロマージュ。
体験にうかがった日のメニューは、カレーパンを中心に、野菜とえのきのスープ、トマトサラダ、きな粉のフロマージュ。
(編集Y)
 
クロワッサン No. 956

40代で始めたい、胃腸から若返る食事術。

500円 — 2017.08.25
試し読み購入定期購読 (11%OFF)
クロワッサン No. 956 —『40代で始めたい、胃腸から若返る食事術。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。