マガジンワールド

「フィギュア製作の裏話。」 Tarzan Editors No. 736 最新号より

From Editors 最新号より

フィギュア製作の裏話。

「やっては、いけない!」という一風変わった特集テーマの今号、筋トレやランニング、お金に暮らしなど、さまざまなジャンルのNG行動を集めた一冊に仕上がりました。その冒頭、「カラダ作りの、やってはいけない!」ページで使われているフィギュアは、今回の特集のために、フィギュアイラストレーターのデハラユキノリさんに製作してもらったもの。全10体の粘土で作られた8cmほどのフィギュアたち、可愛すぎませんか? まだ見ていない人は要チェックですよ!
なかでもボクのお気に入りは、このお腹を出して寝ているオジサン。「健康第一!」と謳っている『ターザン』にしてみたら、ありえないタイプのヒューマン、しかしフィギュアとなると無性に可愛い……。「BODY」と書かれたその寸足らずのロゴTシャツ、一体どこで買えるんですか!
その他のフィギュアたちも、細部まで非常にこだわって製作していただいたのが見てわかります。例えばストレッチをしている男性のフィギュア、すね毛がものすご〜く濃いですよね? 3体ある女性フィギュアすべて、なぜか巨乳ですよね? これらはイラストレーターさんの「味付け」なんです。ボクの依頼は「ストレッチをしている男性」であったり、「ランニングをしている男女」といったかなり抽象的なもの。ディティールはイラストレーターさんの独創性に任せています。今回のデハラさんのフィギュアのように、こちらの要望以上の作品が返ってくることが「編集者冥利に尽きる」のだと、若輩者ながら感じました。
ta736_editors_img
ボクの同居人にとっても似ています……。


●担当:男3人でルームシェア中・ジータ
ターザン No. 736

やっては、いけない!

580円 — 2018.02.22
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 736 —『やっては、いけない!』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。