マガジンワールド


Tarzan Editors No. 699 最新号より

From Editors 最新号より

はじめてのアンダーヘア処理、 の巻

こんにちは、今号で「男のムダ毛ランキング」というページを担当したムラムラです。このページでは、「意外と女性が気にしている男性のムダ毛」を部位ごとにランキングで発表、その対処法を紹介しております。

で、話はガラリと変わりますが、この原稿を書いている現在、イギリスはEU離脱を巡って荒れに荒れている様子。一度は国民投票で脱退が決まったものの、再投票を希望する署名活動が行われているんだそうで。やはり、大きな一歩を踏み出す決断とは中々に難しいようです。

その日の僕の胸中は、現在のイギリスよろしく荒れに荒れておりました。ウィンウィン唸るボディシェーバーを片手に、人生初のワキ毛&アンダーヘアの処理に二の足を踏んでいたからです。

経緯を簡単にお話ししますと、冒頭の企画の取材中、ページを監修いただいた男性美容研究家の藤村岳さんから強くアンダーヘアのトリミング(梳いて毛量を減らすこと)を勧められたのです。

読者に勧める以上、自分も挑戦をば! ということで、風呂場で全裸、片手のシェーバーがウィンウィンな状況になったのでした。

脳内の国民投票を速やかに行い、覚悟を決めてシェーバーを一閃。結構サクサクとカットできるし、お風呂場なら後片付けも苦じゃないなあ、なんて思いながら人生の新たな一歩を踏み出したのでした。

感想はというと、確かにコレ、オススメなんです! ワキ汗の量も減った気がするし、何よりもアンダーのムレがなくスッキリに。そもそもアンダーのムレなんて気になってないよ、って方も入るかもしれませんが、処理すると気付くんです、実はムレていたという事実に。

リキが入っていつもより長い文章になってしまいましたが、今年の夏は『ターザン』と一緒にムダ毛処理の扉を開くのはいかがでしょう。

便利だなと思ったムダ毛処理グッズがこちら。スネ毛をいい感じの量に調整できる梳きカミソリです。もちろん本誌で紹介していますよ〜。
便利だなと思ったムダ毛処理グッズがこちら。スネ毛をいい感じの量に調整できる梳きカミソリです。もちろん本誌で紹介していますよ〜。
 
●担当:割と体毛は薄め ムラムラ