マガジンワールド


Tarzan Editors No. 695 定例より

From Editors 定例より

ミュージシャンにジャケット貸しました、 の巻

毎号1ページで最新の音楽情報をお伝えしている「It`s time to LISTEN!」。このページを半年間担当しておりました、編集・ムラムラです。毎回アーティストの方にインタビューと撮り下しの写真をお願いする、なんとも贅沢なページです。

695号でお話を伺ったのは〈在日ファンク〉のボーカル・浜野謙太さんと、ギター・仰木亮彦さん。とても気さくなおふたりで、取材現場は和やかな雰囲気で進行しておりました。そんな撮影の最中、ふと浜野さんが仰木さんに向かってこんな提案を。「編集さんのジャケット、お借りして着てみたら?」

実は、当日自分が着ていたジャケットが、浜野さんが着ていたものと丸カブリ。ディティールこそ違うものの、ぱっと見は同じようなジャケットだったのです。そんなわけで、2人して似たジャケットを着ていれば、よりチーム感(?)のある写真が撮れるだろう、と。

もちろん始めは冗談半分の提案だったのでスタッフと笑っていたのですが、次第にその場の全員が「悪くないかも」と思い始め、実際にトライすることに。通常であればアーティストの方にジャケットをお貸しするなんてシチュエーションは絶対にありえないので、なんだか光栄でもありつつ、非常に恐縮もしつつ、複雑な心境で過ごしました。

結局、僕のジャケットの写真は採用されなかったのですが、最後にとても貴重な思い出となりました。最後というのも、次号から別の編集者に担当をバトンタッチするため。よりパワーアップする音楽ページにご期待ください!

たった半年の担当期間で、これだけのサンプルCDが溜まりました。
たった半年の担当期間で、これだけのサンプルCDが溜まりました。


●担当:ランニング中の音楽鑑賞が習慣になった ムラムラ