マガジンワールド

戌年ですが小鳥推し。今年もこの特集から始まります。 From Editors 1 No. 850

From Editors 1

戌年ですが小鳥推し。今年もこの特集から始まります。

あけましておめでとうございます、という気分もすっかり抜ける頃ですかね。正月という大イベントが最初にくる1月。なんとなくずるずると過ごしがちなところ、新年の1冊目はインテリアとスナップの特集です。年が明けたからといって何かが大きく変わるわけでもないし、ましてや好きなものはここ何年も変わってないわけですが、同じ格好ばかりしてたり同じ空間の中にばかりいると変化に弱いつまらない男になってしまうような気もするわけで、国内外から集めた面白い部屋&スタイルの人をパラパラと見て、気になるアイテムだったりアイデアだったりをつまみぐいしてほしい! そんな思いで今年も作りました。家賃が高いからと物置を改装して住んでる人(メルボルン)、自分で作ったものが落ち着くからと家具はほとんど自作の人(ニューヨーク)。型にはまることなく自由に暮らしている人は見ていて気持ちいいもんです。自分の話をすれば、一番真似したいなと思ったのは小鳥。小鳥を飼っているイラストレーターさんの部屋を取材で訪れたら、もうかわいくてかわいくて。 部屋に小さな生き物がいるってなんかいいですよね。

米山正樹(本誌担当編集)
 
po850-fe1-01
イラストレーターの三宅瑠人さんの愛鳥、サザナミインコのダイアン。来客時など警戒しているときはこのように逆さにかまえることが多いとか。
po850-fe1-02
小鳥がすぐに飼えない! という人のために鳥の置物のページも作りました。これらはアメリカからやってきた鳴き声が妙にリアルなぬいぐるみ。かわいい。


ポパイ No. 850

部屋とシティボーイ

800円 — 2018.01.10
試し読み購入定期購読 (8%OFF)
ポパイ No. 850 —『部屋とシティボーイ』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。