マガジンワールド


ananカラダに良いものカタログ たっぷく本舗 たっぷく豆 こがね散

ananカラダに良いものカタログ

ananからだに良いもの認定
file-22
たっぷく本舗 たっぷく豆 こがね散
¥2,477
たっぷく本舗☎03・5738・5612
http://tappuk.co.jp


たっぷく本舗 たっぷく豆 こがね散
注目食材“ムクナ豆”の焙煎粉末!
疲れにくいカラダに、Lドーパの力。
次々と健康食品が出てくるなか、最注目なのがムクナ豆(たっぷく豆)。インドの伝統医学・アーユルヴェーダでは、“若返りのハーブ”“やる気と愛情を高めるハーブ”として珍重されてきた逸品。なかでも、ポジティブ思考の源となるドーパミンの素・Lドーパが天然成分として含まれているのが画期的。ムクナ豆を食べてやる気&元気をチャージしよう。
どんな栄養ドリンクを飲むより、ムクナ豆が一番!(30歳・営業)食べ始めたら顔色が明るくなったって言われました!(28歳・デザイナー)最近、以前よりカラダが疲れにくくなった気がします。(31歳・ライター)頭が重い日々が続いていたけど、ふっと軽くなった♪(36歳・編集)


point

ムクナ豆がカラダに良いのは、こんな理由!
必須アミノ酸、鉄分、ミネラルなどをバランスよく、しかも豊かに含むムクナ豆。なかでも特徴的なのはLドーパ。普通は体内で合成されるが、ムクナ豆には成分そのものに含まれているので、カラダを動かす原動力を直に補強できる。
ムクナ豆がカラダに良いのは、こんな理由!


1921_anan_karada_study_ttl

この生命力がスゴい! ムクナ豆って、こんな植物。
生命力の強いムクナは、熱帯アジア原産のつる性植物。太陽の恵みを長時間かけて浴び、大地の栄養素をたっぷり吸収して完熟する豆は、まるまると太った状態に。豆はすべての必須アミノ酸を豊かに含み、その含有量はマイワシや鶏卵など、栄養素の宝庫として知られる食材より、ほとんどの項目で上回るほど。また、Lドーパを含有し、薬に限りなく近い存在と称えられる。
この生命力がスゴい! ムクナ豆って、こんな植物。


『Lドーパ』って???
Lドーパは、やる気などを生み出す神経伝達物質・ドーパミンの素になるアミノ酸の一種。通常、一般の食物に含まれる2種のアミノ酸を素にして体内で合成される。
ドーパミンが不足すると、どうなるの???
日常的にはやる気がおきなかったり疲れやすくなる傾向が。うつ病もドーパミン不足の可能性が指摘されている。またパーキンソン病は、その不足が原因のひとつとも。


HOW TO EAT

そのまま食べても香ばしい!
きな粉に似た香ばしさがあり、ご飯にふりかけたり、鍋や汁物、野菜料理に混ぜて。豆乳やお茶など飲み物との相性も◎。
そのまま食べても香ばしい!


写真・多田 寛 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・メイ・パクディ 文・板倉ミキコ