マガジンワールド


COVER STORY No.1955

COVER STORY

生駒ちゃんがはじめて○○を意識した瞬間、あげた声。

私が乃木坂46を意識しはじめたのは、代表曲ともいえる「君の名は希望」から。
足元は三つ折りの白ソックス、長めのスカートを揺らしながら歌う可憐すぎる姿に同性ながらキュンキュンしてしまい、以来目が離せない存在に。乃木坂の魅力はというと、アイドルグループの中でも抜きんでた顔面偏差値の高さや、バラエティで発揮する個々のキャラクターの濃さ……などなどいろいろとあるのですが、そんな中でも私の中で一番にあるのは「女子校っぽさ」。楽曲や振り付け、衣裳なんかもかなり意識している感じはありますが、それ以外にもメンバー間の距離感や、どこかのんびりした感じ(アイドルなのに競い合う感じがない!)、それから己の可愛さになんだか無自覚な感じがミョーに女子校っぽいのです。そんな女子校っぽさは今回の撮影、取材でも随所に。撮影のふとした待ち時間にお菓子をむさぼる松村沙友理さん、何をするにもいちいちリアクションの大きい生駒里奈さん、「気合いの入った仕事だから一帳羅で来ました!」とゴリラの絵が大きくプリントされた私服で現れた佐々木琴子さん……それぞれみなさん、一挙手一投足、おもしろ可愛くて、まるで目が離せませんでした。ちなみに今回の特集の某企画にて生駒さんのカラダにまつわる新事実が発覚! 本人はまるで気づいていなかったようで、指摘された瞬間、「ウグゥァウアア″!!」ととんでもない声をあげてのけぞっていました。そんな生駒さんの驚愕(!?)の新事実ふくむ乃木坂46スペシャルは是非本誌でチェックを!
(編集N)

な、なんと昨年暮れにanan編集部に乃木坂46の2人(右・橋本奈々未さん、左・西野七瀬さん)が遊びに来てくれたのです! しかもその後2人を連れ、マガジンハウスの社内を私が案内することに。各編集部の説明をしながら、束の間女子校の先生気分を味わいました♡
な、なんと昨年暮れにanan編集部に乃木坂46の2人(右・橋本奈々未さん、左・西野七瀬さん)が遊びに来てくれたのです! しかもその後2人を連れ、マガジンハウスの社内を私が案内することに。各編集部の説明をしながら、束の間女子校の先生気分を味わいました♡