マガジンワールド


From Editors No.1920

From Editors
編集部リレー日誌

実は趾(あしゆび)が大事! 赤ちゃんみたいな足裏を目指したい。

「ふくらはぎと足裏」という前例のない、ニッチなテーマに挑んだこの企画。でも、よくよく考えてみると、女性の足の悩みと言ったら、何かと膝下のほうが多いのかもしれません。「趾でカラダが変わる」の著者、中村考宏さんにお会いしたのは、2年前の骨盤特集の時。取材の中で、「骨盤も大事だけど、それを支える足がもっと大事」というお話をされていたのです。

その時はピンと来ませんでしたが、このたび取材で本を読み、お話を聞いて、目からウロコ。私の趾は、じゃんけんでいうと、グーしかできない退化したお婆さんのような足になっていたのです。普段、趾を意識した生活なんてしなかった私。しかし中村先生は、毎日趾に話しかけて「あなたは小指、あなたは薬指…」とマッサージすることが、趾を目覚めさせる第一歩とおっしゃいました。

取材してから1か月、毎日お風呂で趾に話しかけ、洗い方も1本1本丁寧に、お風呂上りもそれぞれにクリームを塗って、マッサージ。動かなかった中指、薬指と、だんだん意思の疎通ができるようになってきたような気がします。(でもまだチョキができません)
(F)

ベビーピンクで角質のないつるつるの足は24歳のモデルさんの足裏。この柔らかさと質感を目指したい。
ベビーピンクで角質のないつるつるの足は24歳のモデルさんの足裏。この柔らかさと質感を目指したい。