マガジンワールド

みやげもんコレクション 243 クバ舟

沖縄県/石垣市
文 / 川端正吾

クバ舟(二本帆)870円。

小さな水面を滑るように走ったビロウの舟。

沖縄県には、アダンやビロウの葉などの南国らしい植物を使った玩具が数多くあります。今回ご紹介する「クバ舟」は、八重山で作られている玩具で、クバ(ビロウ)の木の芯をくりぬいて作った船体に、葉の帆を付けた玩具です。かつては、未舗装の道路にできた水たまりに舟を浮かべ、帆で風を受け走らせて遊んだそう。舵も付いているため、くるくると円を描いて水面を走ったそうです。作っているのは、地元で南嶋民俗資料館を営む崎原毅さん。八重山地方の民俗資料を約5000点展示しており、その中には、今はもう作られていない古い郷土玩具も数多くありました。そうした収蔵資料を参考にしたり、古老の方からの聞き取りを行いながら復元した玩具です。クバ舟のほか、アダンの葉を編んで作った馬やカエルもあります。馬は、秋田県の角館(かくのだて)で作られている、イタヤカエデの幹を裂き、編んで作るイタヤ馬とそっくりです。北と南で遠く離れた場所に、そっくりな玩具が存在しているのは、なんとも不思議です。また、宮古島に伝わるテリハボクの実で作った蛍籠(ほたるかご)など、ユニークな玩具も製作しています。

image image

写真上/クバ舟(二本帆)870円。写真中/くりぬいた木の実の籠にホタルを入れ、こぼれる光を楽しむ蛍籠。1,730円。写真下/アダンの馬とカエル。各650円。●南嶋民芸☎0980・82・1312。


 

掲載:BRUTUS#838 (2017年1月1日号)
値段・問い合わせ先などは、発売当時のものです。