マガジンワールド

Brutus No. 1002 試し読みと目次

No.1002 CONTENTS

features
012 10 EVENTS of JAZZ in 2023
016 特集
JAZZ IS POP!!
2024年、あなたが聴くべきジャズ250
018 ミュージシャンが語るジャズ。 新井和輝/藤原さくら/田我流/田島貴男ほか
026 2024年のジャズジャイアント。① ジョン・バティステ/エスペランサ・スポルディング
028 『BLUE GIANT』石塚真一とミュージシャンが考えた、楽器から入るジャズ講義。
挾間美帆/黒田卓也/馬場智章/林正樹/松下マサナオ/須川崇志/井上銘
038 東京のジャズが生まれる、セッションの聖地。 MELRAW/宮川純/石若駿
042 2024年のジャズジャイアント。② マカヤ・マクレイヴン/カッサ・オーヴァーオール
044 最高の学び場は、いつだってジャズ喫茶とリスニングバーだ。
050 今、DJがジャズを面白がる理由。
052 2人の凄腕ドラマーが世代を超えて語り合う、日本のジャズ。 森山威男/石若駿
056 2024年のジャズジャイアント。③ サマラ・ジョイ/セシル・マクロリン・サルヴァント
058 やっぱり始まりは、ブルーノート。 海野雅威/ドン・ウォズ
062 ヒップホップとジャズの蜜月。 STUTS/DJ Mitsu the Beats
064 ジャズの鳴る映画。
066 デザインの良いジャズグッズ。
068 2024年のジャズジャイアント。④ シャバカ・ハッチングス/メアリー・ハルヴォーソン
070 2024:JAZZ ODYSSEY IN LONDON ジャズの最先端、ロンドンを巡る旅。
074 君は“K–JAZZ”を知っているか?
076 テクノロジーとジャズの未来。 BIGYUKI/真鍋大度
078 渡辺貞夫さん、“ジャズ”は人生ですか?
082 BRUTUS JAZZ WEEKEND 2024

regulars

007 Et tu, Brute? 「マーク・ザッカーバーグ」ほか
088 Brutus Best Bets 新製品情報
090 BRUTUS BACK ISSUES/定期購読募集
093 Brutus Best Beauty 乾燥肌/敏感肌の保湿ケア
094 BRUTUS WATCH ACADEMY 14 ブライトリング
095 積年の孤読 VOL.3 「行為について」
097 BRUTUSCOPE 「箭内道彦」ほか
108 BRUT@STYLE 519 DUG
112 グルマン温故知新 633 めしや チュウニカイ/hakbo
114 みやげもん 407 鹿猿/次号予告


ブルータス No. 1002

JAZZ is POP!! 2024年、あなたが聴くべきジャズ250

880円 — 2024.02.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (33%OFF)
ブルータス No. 1002 —『JAZZ is POP!! 2024年、あなたが聴くべきジャズ250』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

読み放題※ 記事の一部が掲載されない場合もあります。
  • buy-dmagazine
  • buy-rakuten

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。