マガジンワールド

試し読み動画

Casa BRUTUS 2017年11月号『杉本博司が案内する おさらい日本の名建築』

今年度の訪日外国人は9月15日の時点で2,000万人を突破。年々増え続ける訪日外国人にとってユニークな日本の建築は魅力的なキラーコンテンツのひとつに違いありません。一方で、日本人は訪日外国人にその魅力を語れるほど、日本の建築について知っていると言えるのでしょうか…?そこで、これを機に日本の名建築をおさらいしていきましょう。案内役はこの10月に〈小田原文化財団 江之浦測候所〉という芸術的な建築施設を完成させたばかりの現代美術作家・杉本博司。古代から近世までの素材や工法を研究して再興に取り組む杉本独特の視点で構成された、全く新しい日本建築特集です。

CASA BRUTUS No. 212

杉本博司が案内する、おさらい日本の名建築

980円 — 2017.10.10電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 212 —『杉本博司が案内する、おさらい日本の名建築』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。