マガジンワールド

Next Issue No. 240 2020年3月号は2月7日発売!

BANKSYBANKSYとは
誰か。

2018年10月、BANKSYの代表作《風船と少女》が
オークションで落札された瞬間にシュレッダーで断裁される事件が発生。
2019年1月には小池百合子都知事が「あのバンクシーの作品かもしれない
カワイイねずみの絵が都内にありました!」とツイート。
これらによりBANKSYという名前が日本中に知れ渡ることとなりました。
さらに、2020年は東京で展覧会が2つも開催されることが決定。
そこで、次号は現在進行形の謎に包まれた覆面アーティストを追いかけます。
ブリストル、ロンドン、パレスチナ、そして東京。
その足跡からは今という時代とアートの新しいあり方が見えてくるのです。

特集の内容です!
● BANKSY事件簿。あのお騒がせの真相とは?
● BANKSYを探せ! ブリストル、ロンドン、東京。
● BANKSYが建てたパレスチナのホテルへ。
● BANKSY作品の意味を知ってますか?
● BANKSYを知るためのガイド。年表、名言、本、映画、音楽。

CASA BRUTUS No. 239

家をデザインするということ。

990円 — 2020.01.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 239 —『家をデザインするということ。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。