マガジンワールド

試し読み動画

Casa BRUTUS 3月号『ル・コルビュジエと世界遺産』

2016年に世界遺産に登録されたことで更なる注目を浴びた巨匠建築家、ル・コルビュジエ。 日本で唯一の建築作品となる世界遺産 国立西洋美術館では2019年2月19日から、開館60周年記念『ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代』が開催。そこで、カーサ ブルータス12年ぶりのル・コルビュジエ特集は巨匠の世界遺産建築作品を安藤忠雄、隈研吾、伊東豊雄など日本を代表する建築家の解説とホンマタカシの写真で紹介。さらに、今こそ知りたい基礎知識から、絵画、チャンディーガルの家具、人物像まで迫ります。この1冊を読めば、ル・コルビュジエがもっと好きになります。

CASA BRUTUS No. 228

ル・コルビュジエと世界遺産

980円 — 2019.02.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 228 —『ル・コルビュジエと世界遺産』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。