マガジンワールド

試し読み動画

Casa BRUTUS 2018年8月『瀬戸内シティガイド』

建築、アート、ローカルフードを巡る夏の旅。直島のアートサイトや芸術祭で注目を集めた瀬戸内エリアは、名作建築、美術館、そしてローカルフードの宝庫であり、いまや世界中の人たちの憧れの旅先となっています。夏の眩しい日差しが似合う瀬戸内海の旅を満喫する秘訣は、香川、岡山、愛媛、広島を寄り道しながら回遊すること。瀬戸内をひとつの文化圏として捉えた新しいシティガイドです。

CASA BRUTUS No. 221

瀬戸内シティガイド

980円 — 2018.07.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 221 —『瀬戸内シティガイド』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。