マガジンワールド

試し読み動画

Casa BRUTUS 2019年1月号『茶の湯とデザイン。』

今、身に付けたい茶の湯の教養。茶室、茶碗、和菓子の基礎知識。日常生活の形式を借りて美を求める芸術が茶の湯であり、それを「生活様式の芸術」と称したのは建築家・堀口捨己でした。ライフスタイルブームを経たいま、学びたいのは茶の美意識。そこで、建築・デザイン的なアプローチから入ってみましょう。茶室、茶道具、和菓子まで、茶の湯にまつわるデザインの総力特集。

CASA BRUTUS No. 226

茶の湯とデザイン。/石田ゆり子

980円 — 2018.12.07電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 226 —『茶の湯とデザイン。/石田ゆり子』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。