マガジンワールド

本を読む、ドキドキ感を思い出しました。 From Editors No. 70

From Editors 1

本を読む、ドキドキ感を思い出しました。

 

小説、新書、雑誌、マンガ……。どんな人にも、読み返したい大切な1冊があるのではないかと思います。今号は『& Premium』初の読書特集 。たくさんの人たちの、本への思い入れを聞いて、読書の楽しさを改めて教えてもらった気がします。「めんどくさいなあ」と思いながら読み始めた夏休みの課題図書の『ライ麦畑でつかまえて』に、気が付いたらのめり込んでいたことなんかを思い出しました。生まれた国も時代も違う、会ったこともない誰かが書いた言葉を読んでるんだと思うと、本の向こう側が無限に広がってく気がして、その可能性にドキドキしたのを覚えています。

ゲームよりもマンガが娯楽な子どもだったので、大人になった今でも、気になる1冊を読む1時間が宝物。今号では、「ときめきたいときに読み返したいマンガ」というテーマで、25人のマンガ好きのオススメもたっぷり紹介しています。私にとって、ときめきたいときに読み返したいマンガは、魚喃キリコさんの『短編集』かな。中学生のときに初めて読んでから、何度も引っ越したけれど、まだずっと手元に置いている1冊。

今回の取材中に出合ったマンガは、どれも本当におもしろくて……。リサーチと称して読んでいるうちに、気づいたら夜中になっていることも度々ありました。まだ読めていないマンガが何冊もあるので、夏休みにじっくり楽しみます。至福。

三栖かおる(本誌編集部)
 
pre70-fe1-01
魚喃さんのマンガは、人間のありのままの姿、ちょっとカッコ悪い部分がセリフと表情でしっかり描かれていて、15年以上前の作品なのに、今読んでも登場人物が身近に感じられます。“ときめき”とは違うけれど、近藤ようこさんの『ホライズンブルー』も読み返したい1冊。
アンド プレミアム No. 70

あの人が、もう一度読みたい本。

860円 — 2019.08.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンド プレミアム No. 70 —『あの人が、もう一度読みたい本。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。