マガジンワールド

異例の夏に考えた、これからのもの選び。 From Editors No. 83

From Editors 2

異例の夏に考えた、これからのもの選び。

 

ガラッと生活が変化した今年。家にいる時間が増え、人に直接会う機会が減ったことで、もの選びの意識も、だいぶ変わったような気がします。ファッションに関しては、これまでどこか人に会うこと前提でしていたおしゃれが、より自分のためのものに変化したような気がします。以前と変わらずおしゃれはしたいんだけど、決して無理や我慢はしたくなく、ストレスフリーで、気持ちよくありたい。個人的にはそんな心境の変化がありました。

大きな状況の変化があり、恒例の特集「つくりのいいもの」では、”これから先の暮らし”について考えてみました。誠実なつくりのもの、安心して使えるもの、着心地がいいもの、環境に配慮されたもの……などなど。不安なことも多い日々だからこそ、「つくりのいいもの」の頼もしさ、重要性を改めて感じました。

「今年は服、あんまり買ってないなあ」という話を周囲の人たちから聞いた
りもしますが、おしゃれの秋! ぜひこれを読んで素敵な秋支度をしてもらえたら嬉しいです。

田中紀子(本誌編集部)
 
pre83-fe2-01
担当したファッション企画「着心地、履き心地、使い心地。」内で紹介しているアイテムの中でも、個人的ヒットは〈オールドホームステッダー〉のソックス。ヴィンテージのような見た目と滑らかな生地に感動して、撮影後にポチッと購入しました。誌面で紹介しているのはリブタイプ。詳しくは、本誌でご覧ください。
アンド プレミアム No. 83

これからの、つくりのいいもの。

880円 — 2020.09.19電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンド プレミアム No. 83 —『これからの、つくりのいいもの。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。