マガジンワールド

ごあいさつ 2018年6月20日 From Editors

 

ごあいさつ
2018年6月20日 From Editors

晴れ空が恋しい梅雨の時期に入りましたね。年々、お店に並ぶレインウェアが充実していて、雨シーズンがくるたび傘やコートを新調したくなってしまいます。
5/19に発売された『クウネル』はお手に取っていただけましたか?

テーマは、『充実の台所で、いつものご飯がもっと特別に。』。
女性の興味ナンバー1ともいえるキッチンをたっぷり紹介しています。レイアウトのこだわり、収納の工夫など、さまざまな角度から台所をレポートしています。そこで繰り出されるお料理も必見。

まずは、エッセイストの甘糟幸子さん、りり子さん親子が暮らす日本家屋の台所を取材した『野の草の恵みと共に、母と娘の日本家屋の台所。』。『ホルトハウスさんは、使いやすく美しいを考え続けました。』では、料理研究家のホルトハウス房子さんが台所遍歴を振り返りつつ、現在の台所を案内してくださいます。料理上手と評判の方々の美しく整った冷蔵庫の中身、知恵と工夫で小さな台所をフル活用している方々のお話、築数百年の古民家の重厚感ある台所など、いくつもの素敵な台所にお邪魔しました。

そのほか注目は、パリ在住のファッションデザイナーの島田順子さん、入江末男さんが登場する『2人のPARISは、アクティブに永遠に輝く。』。お二人の丁々発止のやりとりが愉快な対談、それぞれのパリのご自宅取材など、本誌でしか見られないスペシャルな企画です。

また、『まだ間に合う、素肌のためのビューティ特訓』特集では、クウネル世代の肌のお悩みを解決するべく徹底的に取材しました。目覚ましい進化を遂げる美容ツールや、肌美人の方が辿り着いたお手入れ法など、健やかな肌について多角的に取り上げています。
ここ数年、新たな東京のグルメスポットとして注目されている東京イーストエリアを掘り下げたフードトピックスもご注目を。

大人の女性が自由にかっこよく生きるヒントがいっぱいです。
今号も宜しくお願いいたします。

 
ku91_goaisatsu02-img
 

『クウネル』編集部

クウネル No. 91

充実の台所でいつものご飯がもっと特別に

850円 — 2018.05.19電子版あり
試し読み購入定期購読 (10%OFF)
クウネル No. 91 —『充実の台所でいつものご飯がもっと特別に』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。