マガジンワールド

ごあいさつ 2018年9月20日 From Editors

 

ごあいさつ
2018年9月20日 From Editors

9月に入った途端、街のショーウィンドウは秋一色。あんなに暑く厳しかった夏の記憶も薄らいでいきますね。夏の疲れは出ていませんか?
北海道の地震で被害を受けられた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

9/20に『クウネル』の最新刊が発売となりました。
今号のテーマは『日々のご飯は、簡単なのがいい。』です。じっくり手間暇をかけて作るお料理は、私たちの暮らしを楽しく彩ってくれますが、毎日のこととなると「簡単なのがいい」ですよね。決して手抜きではなく、工夫やちょっとしたコツで簡単においしくできる料理について考えました。

作家で、料理家としても活動する樋口直哉さんの『目からウロコの奇跡の料理法。』では、世界一おいしいごはんの炊き方、牛肉に負けない!豚肉のステーキなど、見逃せないトピックが並びます。タイ料理の料理人・アベクミコさんの『簡単いまどきタイ料理』ではおしゃれな日常タイ料理をご提案。そのほか、日常料理の土台となるみそ汁レシピや、缶詰を使ったクイックレシピなど、「簡単料理」の幅が広がるアイデアが多数です。

もう一つの特集は『日常が特別になる、器のある生活。』です。簡単な料理が並んだ食卓も豊かに見せてくれるのが器の力。器好きの方愛用の器、食卓をワンランクアップしてくれる漆器、金継ぎでのメンテナンスなど、さまざまな器のお話を紹介しています。『フランス人の器を巡るストーリー』では、日本と雰囲気の違う器の世界を知ることができます。

大人の女性が自由にかっこよく生きるヒントがいっぱいです。
今号も宜しくお願いいたします。

 
ku93-1_goaisatsu-img
 

『クウネル』編集部

クウネル No. 93

日々のご飯は簡単なのがいい

850円 — 2018.09.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (10%OFF)
クウネル No. 93 —『日々のご飯は簡単なのがいい』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。