マガジンワールド

「心躍るフルーツスイーツの隠れた魅力」編集部こぼれ話

 

取材こぼれ話
2018年4月20日

 
 少し前から周囲で「最近、フルーツサンドにはまってる!」という話がちらほら。しかし私自身は、水分の多いフルーツがパンとうまくマッチするのか少し心配で、実はこれまで食べる機会がありませんでした。
 しかしある時、自宅からそう遠くない下高井戸の「パーラー シシド」さんのイチゴサンドを頂く機会があって、初めて口に入れたところ、予想をはるかに上回る美味しさにびっくり。さっぱりした生クリームのおかげで果汁がパンに染み込まず、それが絶妙にフルーツと一体化。なんとも奥深い味わいに。以来、一手間かけた特別な果物の美味しさを手軽に味わえることから、フルーツサンドの虜になってしまいました。
 そこで今回のスイーツ特集でも、フルーツサンドを含め、果物の魅力がぎゅっと詰まった、さまざまな美味を紹介しています。そんなフルーツスイーツの魅力は、心が上がる華やかなアピアランス、優しく繊細な甘み、そして特に生菓子では、使われる果物によって季節感を存分に楽しめることなど、実に多彩です。しかしその一方で、当たり前ながら果物は農作物のため、天候や気温の変化、害虫などの影響を受けやすい、取り扱いに繊細さを要する面も。だからこそ果物農家さんも、腕を振るうパティシエさんも、クオリティを保つのに人一倍、努力されているようでした。
 さらには大切に育てた最高級の果物も、多少形が不揃いだったり、傷がついたりしただけで、一流どころでは店頭に並べられないことも。実は、そんな見た目に些細な瑕疵があるだけの上質な逸品を、大切に活かせることもフルーツスイーツのもう一面の魅力なのです。農家さんたちは手塩にかけた収穫物を無駄にせず味わってもらえ、私たちにとっては最高ランクのフルーツがより身近に頂ける。さらにパティシエの方にとっても、自らの腕をふるうにふさわしい材料がリーズナブルに手に入る。まさに全員がWin-Win、ハッピーでエコロジカルな素晴らしさがあることに、改めて気づかされました。
 ぜひ皆さんも、心まで華やかに彩るフルーツスイーツたちを、目で、舌で味わってみてください。
ku90-2_kobore_img
 

編集部 F・T

クウネル No. 90

東京・パリ おしゃれサンプル

850円 — 2018.03.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (10%OFF)
クウネル No. 90 —『東京・パリ おしゃれサンプル』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。